竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際免許証取得!
 自分、今月の20日(木)からハワイを旅行してくるのですが、その準備として、国際免許証を取得してきました。ハワイに行くのはこれで3回目。そろそろ車で島中を回ってみたいという思いも出てくるというものです。
 実はハワイを始め、グアム、サイパン等の島々は日本の免許証だけでも車を運転できるのですが、ハワイはその中でも大きい都市に入ります。何せ、フリーウェイ(高速道路)が3本も走っているのですから、ここは本格的な“都市”と考えて差し支えないわけです。日本語が読めない向こうの警察官のためにも(平成何年…とか言っても分かるわけないし…)、国際免許証を取得するというのは必然でもあるわけですね。

 今まで自分はグアムで2回ほど車を運転しましたが、ハワイでは初めてで、国際免許証を取得するのも今回が初めてでした。日本の免許証とパスポート、そして写真と2600円程さえ出せば、近くの免許証更新センター等で簡単に発行してくれるのですが、初めて見る国際免許証というものに、しばし見入ってしまいました。
   
   意外と簡単に手に入ります   中は色々な言語で書いてあります(写真はロシア語と中国語)

 当たり前なのですが、日本語以外にも英語などで色々と規則について綴ってあります。面白かったのは、英語だけではなく、ロシア語、中国語、スペイン語、フランス語(たぶん…)等でも書いてあったことです。中国では国際免許証が認められていないのに(つまり、外人は運転することができない)、ここでは中国語が記載されているということに少々の疑問は覚えましたが、グローバルという視点で見れば、この免許証は大したものであると言えるんだと思います。

 運転するのは、向こうに行っている間(4泊6日の予定)の2日間だけなのですが、それでも良い経験になるとは思います。もちろん、いくら英語で書いてあるとは言っても、向こうの警察官のお世話にはなりたくないですが…。とにかく、安全には気をつけて行動をとっていきたいですね。とりあえずは今から楽しみな感じです♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

最近必要に駆られて無免で運転してますv-16
しかも左ハンドルv-237
しかもマニュアルv-237v-237

気をつけていってらっしゃいv-205
【2006/07/19 11:27】 URL | raba #- [ 編集]

え、駄目なんじゃないの?
取得した国際免許証の説明書き見てみると、
運転できる国一覧でオマーンは載ってなかった…。
…てことは、どちらにしろ乗れない?

心おきなく運転して下さい(笑)!
【2006/07/19 13:48】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/178-a51906e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。