竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母校での撮影(中学編)
 今日も学校の撮影の日でした。しかもこの日も驚きで、担当学校は立教池袋中学でした。何と、2回連続で母校の撮影を担当することになってしまったのです。
 今の立教は池袋にも新座にも、それぞれ中学と高校がありますが、自分が学生の頃は中学は池袋、高校は新座にしか無かったのは以前に書いた通りです。要するに、自分の本当の母校は立教池袋中学、立教新座高校となるのですが、こうまで連続して仕事を依頼されると、若干戸惑いも隠せません。

 今回はスポーツ大会の撮影という内容でした。1年生から3年生まで合同で、バスケ、サッカー、ドッジボール、卓球の種目に分かれ、それぞれ試合をしていくという、まあ前回の立教新座高校の体育祭とあまり変わらない感じです。3学年合同だと、生徒の人数が膨大なことになってしまうかと思うのですが、実は現在の立教池袋中学は1学年3クラスしかなく、3学年合計でも400人弱ぐらいしかいません。自分が中学のときは1学年6クラスあったので、今では当時の半分ということですが、これは新座にも中学ができたためだろうと思われます。時代は変わったのです。

   正に池袋にある学校です

 今の立教中学は校舎も新しくなっていて、当時の面影は全くありません。ついでに、立教大学の校舎は中学の隣りに位置するため、自分は中学の3年間と大学の4年間、合計7年間も池袋の校舎に通っていたわけですが、今回改めて池袋駅から立教に向かうという道のりは、中学生というか大学生の頃を思い出し、少々複雑な心境でもありました。
 立教の前に面している道は、その名も“立教通り”と言うんですけど、この周りの店は変化が激しく、その方がどちらかといえば印象が強かったです。もちろん、中学より大学生のほうが色々な店には寄っていますから、こういう事に関しては大学生だった頃の情景が思い浮かんでくるのです。
 さて、それでも『池袋にある学校』というのは変わりません。グラウンドや体育館は当時のままだったので懐かしかったですが、目を凝らせば遠くにサンシャイン60は見えるし、近くには丸井や東武百貨店が存在しています。隣りにはもちろん立教大学…。こういった環境で自分は中学に3年間通っていたわけですが、改めて“池袋”というキーワードが大きかったように思いました。池袋というと、一応は都会のはずですが、自分にとっては懐かしい場所…といったところになってしまうみたいです。

 さて、スポーツ大会の撮影は何とか順調に進みましたが、それにしても今日は暑かった…。日中は33℃くらいまでにもなっていたらしいですが、陽射し云々の暑さではなく、雲がかかっていて蒸し暑い…、こんな感じです。不快指数はかなり高めだったのではないでしょうか。
 とにかく環境は厳しく、これではスポーツしている生徒もさぞかし大変だろうなと思いました。試合後には生徒全員汗だくだし、見てるこっちも汗だくです…。しかし、卓球だけ室内で行われて、ここは冷房完備でした。卓球を選んだ生徒はラッキーだったわけですが、これだけでも羨ましいと思える状況にはなってました。

 スポーツ大会は午前中で終了。この時点であまり先生は顔を出していなかったので、自分はその後、自ら職員室に挨拶をしに行きました。誰がいるかは検討もつかなかったのですけど、さすが私立の学校。当時の顔ぶれ?とほとんど変わってない感じでした。そのまま皆さん11年ほど歳をとられた感じでしょうか。当時担任だった先生も、自分の事は覚えて下さっていて、やはり驚かれた様子であったのは高校と同じでした(笑)。
 その中で1つの感動がありました。自分は中学生当時、写真部に所属していたのですが、その時、都か何かのコンクールで特選だか何だかの(非常に曖昧ですいません…)賞をとっていて、それが立教始まって以来の事だったらしく、“いしずえ”という立教の学友会が年1回発行している雑誌の表紙に使われた事があったのですが、その写真が未だに立教中学に残っているそうなのです。

   いしずえ…今から11年前のものです   まさかここで自分の撮った写真に再会するとは…

 突然の事でびっくりしたのですが、どうやらその時の写真と、もう1つ別の賞をとった写真とがあり(これは都内の中学生写真の部で2位だった記憶が…ちょっと自慢♪)、両方とも自分は、とある先生に譲っていたのですが、その先生は記念として、この学校に飾っておいてくれていたのです。
 その場所とは、保健室です。先生に促され行ってみると、確かに自分の写真が2枚飾られていて、裏には中学卒業の日の日付と自分の名前が、自分の字で書き綴られていました。…さすがに感慨深いものが込み上がってきましたね。11年振りに対面する自分の写真(自分用に自宅にもありますが…)、そして、先生方も「そうえいば写真が上手かったもんなあ…」とか、「今でもあの写真を覚えている」とか言っていただき、前回に引き続き、学校の暖かみに触れることができました。
 今になって、立教生で良かったと思えた瞬間でしょうか…。それが分かっただけでも、十分幸せです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

年のせいか、そういう話に弱い。。目頭が熱いぞ。
【2006/07/13 23:06】 URL | りこ #- [ 編集]


ええ、もうドラマみたいな展開でしたから…。
【2006/07/13 23:10】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/173-6b8073ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。