竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカリーナを楽しもう、楽しんだ!
 東京電機大学(TDU)鳩山キャンパス(埼玉県比企郡)にてライブをしてきました。話しの繰り返しになってしまいますが、これはTDUの理工学部における“第9回、オーケストラを楽しもう!”というイベントの一環で、オカリーナという楽器をピックアップした公開講座を兼ねたライブ…というものです。今年の観覧希望者は1000人を超え(予想外だったらしいです)、改めてこのイベントの人気が窺えるというものです。

 さて、当日のリハーサルは朝の9:00頃からということで、学校には8:30入りを予定していました。そうすると、余裕を持って8:00に着くように自宅を出るとすると(車なので…)、家を出るのは7:00ぐらい。何時に起きれば良いか…と考える前に、自分は一睡もせず自宅を出ました(笑)。
 確かに、前日仕事から帰ってきたのが夜1:00。タモリ倶楽部(録画)などの、自分にとっての黄金番組(複数)を見終えて2:30。その後シャワーを浴びてゆっくり寛いで?その日のブログ等を書き終えるて時計を見ると、もう時間は5:00になっているではありませんか!…この状況で寝てしまうと、時間通り起きられないのではないかという考えが出てくるのは必然です。結局そのまま時間を潰しては、朝が来るのを待ったわけです。

 朝7:00、時間通りに自宅を出発します。外は曇っていて、微妙に雨が降っている感じです。これは関越自動車道に乗っても続いていたのですが、鶴ヶ島インターチェンジで降りた辺りで雨は上がり、学校に着いた頃には太陽がその姿を覗かせていました。
 この時の時間はまだ7:50でした。なんと、入り時間の40分前には着いてしまったことになります。当然まだ誰もいなく(メンバー云々より前に、普通に人がいなかった…)、仕方がないので校内をぶらぶら歩いてみました。ここの校舎は小高い丘の上に建てられた感じの場所にあり、なかなか自然が満喫できるような環境にもあります。また、理工学部らしく、面白いモニュメント?が至る所に置いてあったのも興味深かったです。

   関越道を北上中…小雨がパラついています   色々なモニュメント?が置いてあったTDU

 そして8:30になってメンバーとも合流。今日のリーダー高木さんを除くと、皆眠たそうでした(笑)。軽く楽屋で寛いだ後、早速リハーサルを始めました。大学の講堂で行われるために、いつもの感覚とは違う感じですが、部屋の中に入ると、確かに講座っぽい雰囲気もあり、何となく自分の学生時代を思い出しまいました。ステージの前には自分達を囲むように座席があり、そして後列に行くほどその高さは上がっていく…まさに大学の“教室”そのものです(当たり前ですが…)。
 今回は色々な楽器(特にオカリナ、そして打楽器)を使用するために、リハーサルは入念に行われました。それでも時間に余裕を持って進行していたためか、慌しいということはなかったです。むしろ、和んだ雰囲気のリハーサルといったところでしょうか。しかしそれは、この後に行われた松山女子高吹奏楽部のリハーサルで一変してしまいます。
 とにかくこの松山女子は人数が多く(100人近くいた気がします)、団体行動の難しさというのもあったと思うのですが、軍隊(言い過ぎか…)みたいな感じでした(笑)。先生や先輩達が指導すると、生徒みんなが「はい!」短く返事をします。一言一言につき、こういった返事をするので(クラリネット奏者に対しての指摘なのに、コントラバスの人も「はい!」って言ってたし…)、他の事とか考えられなくなっているのではないかと、変に心配もしてしまいます。そういえば、自分の従兄弟も高校時代は吹奏楽部でしたが、朝から晩まで、部活中心の学生生活だったと言っていました。何となくその言葉が思い出された、松山女子高のリハーサルでした…。

   松山女子高のリハーサルを見守る一同…

 この後、弁当が出たので自分達はそれを頂いたのですが、ここでベースの田中啓介さん、ドラムの佐々木俊之さんの眠気がピークに達してしまいました。
 朝が早いということもあったのか、ここで2人はノックダウンです(笑)。かく言う自分も、徹夜だったので少し眠りに落ちてしまいましたが、写真を撮らなければ!…という強い思いから、なんとか眠気から脱出。2人の落ちている写真を撮ることができました。カメラマン冥利に尽きる出来事でしたね。

   昼の12:00…ついに2人はあっちの世界へ…

 さて、長かったですが、ついに本番の時間がやってきました。会場ではもうほほぼ満席という状態で、演奏する側としても熱が入る雰囲気でした。今回は公開講座なので、高木さんは“MC”というより“講義”です。しかし高木さんの講義っぷりは本当に板についていて、さすがオカリーナの指導者として活躍されているだけありました。見にきている人達皆を惹きつける話…、ある時には笑いを誘い、ある時には拍手も誘う…。見ていて全く飽きさせず、お客さんも満足そうな表情でした。
 また、もちろん話しもそうなのですが、オカリーナの音色というのが本当に美しいものであるということを知ってもらえたのが、この講座においての忘れてはならないところです。あまり普段の生活には馴染みがない楽器なのかもしれませんが、実は持ち運びに便利で、初心者でも簡単に吹く事ができる、大変お手頃な楽器なのです。
 さらに、これは今回の講座を通して知ったのですが(笑)、お隣の国である韓国では、このたび中学校の音楽の教科書にオカリーナが導入されたそうで、つまりは義務教育の一環にもなったらしいのです(全ての教科書ではないですが…)。韓国では、オカリーナの製造メーカーが50以上にもなっているらしく、さらにまた増えているとのこと。庶民的…という意味では日本より全然上かもしれません。
 他にもオカリーナの語源…という話しがあって、イタリアで生まれた楽器ということで、イタリア語で “Oca…オカ(がちょう)”、“Rina…リーナ(小さい)”→Ocarina(小さいガチョウ)…というのが名前の由来らしいのですが、これも今日まで初耳でしたし、確かにそう言われると、ガチョウにも見えなくもない形をしているなあと、変に感心をしてしまう場面もありました。
 このように大変勉強になり、そしてバラエティに富んだ講座だったのですが、残念ながらその時の写真はありません。これは、許可を持った者しか撮影できないという大学側の規定で、まあ仕方の無いことです。しかしこれは結構厳しく、昨年の話しではスタッフパスを持っていなかった学校理事長が、会場に入らせてもらえなかったらしいですから(笑)、何とも大学らしいというか、少しお堅い印象もついてしまいました。

 それでも、自分達の他には前述した松山女子高の吹奏楽部、そして当のTDUの管弦楽団の演奏(指揮者の家田厚志さんという方が大変ユニークでした…また、最後の方は高木さんも共演してました)もあり、イベントとしては大成功だったんじゃないかなと思います(時間が押したのはご愛嬌…?)。
 自分としても面白かった(そして何回も笑わせていただきました)このイベント。意外にも家に帰るまでは(身体的には)徹夜明けだというのをすっかり忘れていた感じです。しかし、家に着くなり眠気と疲れがドッと襲ってきて、この日の夜21:00にはもう熟睡状態(しかも布団も敷かずに雑居寝)。そして起きたのは次の日の朝6:00…。よく雑居寝で9時間も寝れたなと思いましたね(笑)。

   記念写真ということで…


 ☆東京電機大学理工学部のHP…http://www.cse.dendai.ac.jp/

 ☆高木陽光さんのHP…http://jns.ixla.jp/users/paradise442/index.html

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
ありがとうございました。
お蔭様で、良い公開講座だったという声を多くの方々からいただきました。
竹内君の演奏も大変好評でした。
公開講座に関係する多くの方々に、心から感謝しております。
また一緒に演奏しましょう。
今後も、よろしくお願いします。
【2006/07/03 00:16】 URL | 高木陽光 #rgDPSow. [ 編集]

こちらこそありがとうございました!
好評だったということで、嬉しい限りです。
また、改めてオカリーナの魅力を
知る事ができたのも良かったです。

せっかくなので、高木さんのHPを
リンクしておきますね(右横の欄のやつです)。

これからもよろしくお願い致します!
【2006/07/03 00:22】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/164-77d25e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。