竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置プレイもいいところ…
 まずは何も言わずにこちらの記事をご覧下さい→〔レコーディングの仕上げ作業〕…今年1月の始めに行った honey side. のレコーディング編集の話しですが、実は6月現在、未だにその作業は完成しておりません…。
 この約5ヶ月間、仕事などで忙しくないわけでも無かったのですが、レコーディング作業はしようと思えばできたはずです(というか、その間にニューヨークとか行ってるし…)。これは完全にサボっていたとしか言いようがありません。自分に反省です。いつかできる、いつかできる…と思っていながらも日にちを先延ばしにしてしまう…。自分の悪い癖です。要は気持ちの持ちようだと思うのですが、きっと honey side. のボーカル、児玉薫も同じタイプなのでしょう。とにかく行動に出ねばなりません。

 …ということで、1月の時にもお世話になったTaro(太郎)さんの家へ行ってまいりました。実は自分だけ3日ほど前にも伺ったのですが、今日は改めて薫と自分とで向かいました。
 現段階はどのような状況かというと、とりあえず“録り”は終わっているので、気になるところを編集する…という作業です。あれ?前と変わってないじゃないか!…と思うかもしれませんが、一応トラックの選定は終わっていて(これが前回までの話し)、今はそれぞれの楽器の音のバランス、エフェクトの考慮、また、歌のハモリ等、加えられる所は加えてみる…といった作業が中心になっています。
 レコーディングの知識が無い方には馴染みがないかもしれませんが、通常CDのレコーディングというのは、1人1人が何回も(何十回ということもあります)録音したものを切ったり繋げたりして、1つの曲を完成させる場合がほとんどなのです。例えば、ある曲の1番は何月何日に録ったもので、2番は別の日に録ったものを採用する…といった感じですが、これはまだ良いほうで、もっと細かい場合、歌詞の一節一節(ある一文字だけ…という場合も)毎に別のトラックを採用する事だって、多々あるのです。

   作業中のパソコンの画面…ボーカル・トラックが複数あります

 そんなに上手くいくのかと思うでしょうが、今の技術を活用すれば、これらは完璧に違和感なく聴こえてしまいます(実際、今の世の中で売られているCDの大半がそうなのですから…)。機械の発達には頭が下がる思いですが、この考えでいくと、もうライブとCDは全然別物だという捉え方になってしまうのかもしれません。確かにそうで、CDはどちらかというと“作品”という概念のほうが近いんだと思います。そのため、“トラック編集”という概念から解き放たれた、“ライブ”というものも存在するのだと思うわけです。
 しかし、いま作っているCDのうち1曲は“一発録り”という、前述したものとは真逆の、歌も楽器も同時に録るパターン、いわゆる一発勝負的な録音を採用してみたのです。これは、この曲のみボーカル、ピアノ、パーカスの3人だけという、少人数な編成のせいもあったのですが、何より即興性と、緊張感、そしてライブ感を前面に出す曲に仕上げたかったからなのです。曲自体は6分程と、歌モノにしては割りと長いほうなのですが、この曲におけるメンバーの集中力といったら大したものです。

 こんなことがありつつも、曲としては徐々に仕上がっていく方向にあるため、作る側ながらもCDの完成が待ち遠しくて仕方ありません。まだまだやる事はたくさんあるのですが、実はジャケットの方は完成してまして(この作業はちゃんと進めていました)、あとはCDの編集を待つのみなのです。まあそれが一番時間のかかることではあるのですが、慌てずに進めることも大事だと思うので…とにかく頑張ります!

 ☆Taro さんのブログ…http://taro.mu/nu/

 ☆児玉薫のHP…http://members3.jcom.home.ne.jp/kaoroom/

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/152-a1a80c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。