竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元宝塚の人とのライブ
 風邪の回復も儘ならないまま、今日は大塚 Welcome Back にてライブでした。2ステージあって、1ステージ目は北條馨梨さん、2ステージ目は安城志紀さんがボーカルを務め、自分は2ステージとも出演しました。
 1ステージ目のほうは、ボーカルのゲストも何人か迎えたのですが、どうやら今日のボーカリストは皆、元宝塚歌劇団の方達らしいのです。なんか宝塚では雪組とか花組とか色々あって(全部で5組あるらしい)、自分にはそれらの話しは全く分からなかったのですが、なかなか面白い世界なんだろうなとは思いました。

 今日のライブのプロデュースは、1ステージ目のボーカルを務めた北條さんなのですが、この方、本当に色々やっているらしく、ボーカリストとして活躍する一方、俳優としてミュージカルなどの舞台等もやっていて、また、その裏で芝居、ミュージカル、ショー系の脚本・演出、小説などの各種執筆などもしているそうです。ついでに言えば写真もやっているらしく、デザイン系の方をなさっているとか…。さすがです。
 ライブの方も、全体的な流れを重視しているというか、伝えたいもの、見せたいものというのに拘りをもって動いているということが分かります。…しかし、それに加えて自分も歌ってしまうわけですから、忙しい事この上なかったでしょうね…本当にお疲れ様です。

   安城さんのほうのライブ…チャイナをイメージしてます

 ところで、今日やったライブハウスである Welcome Back も、自分にとっては久しぶりな場所でした。2、3年くらい前までは Dixie Pork という、オリジナルをやるロック系バンドで2月に1回くらいは出演させていただいていたのですが、そのバンドが活動を休止してからは音沙汰が無くなってしまいました…。しかし、 Welcome Back はあの時と雰囲気を変えることはなく(スタッフは若干違ってましたが…当たり前か)、ちゃんと健在していました。そういえば、そのスタッフの中の1人にOTODA〔ちびっこギャング、ライブ初め参照〕の方がいて、少々驚きました…。いやあ、世の中って狭いものですね。
 ライブの方は、リハが1回しかできなく(1ステージ目に至ってはリハ無しでした)、少々ぎこちない点もあったかもしれないですが、不思議な雰囲気は伝わったと思うので(ご想像にお任せしますが…)、その点では良かったと思います。曲とか、中国っぽい曲をやったり(安城さんはチャイナドレスでステージに上がっていましたし…)、クラシックの曲に歌詞を付けたりして演奏していたので、中身の濃いライブになったのは確かでしょう。
 その点では、途中からベースで参加してくれた田中啓介さん(以下、たなけさん)も、濃い1日になったのではないでしょうか。今回の演奏の仕事は、ベーシストのたなけさんから紹介していただいたものだったのですが、今日このライブを見に来てくれたようで、1ステージが終わった後に久しぶりに顔を合わせることができました。しかし、久々なのも束の間、いきなり「あ、ベース入ってよ!」…と、皆から言われてしまいます。もちろん、今日のライブは元々ベースがいない編成。しかし、ここでベーシストの登場に皆、待ってました!という感じだったのでしょう。たなけさん、微妙にテンパってた感もありましたが、そうなると余計にステージに上がらせたくなるものです。今日やる曲のうち、何曲かはやったことのある曲とのことでしたが、もちろん初めてやる曲も中にはあります。とりあえず譜面を渡し、軽い説明だけで本番に臨んで(2ステージの後半から出させました♪)しまいましたが、まあ何とかなるものですね。何気にベースはお店の物だったのですが、やはりそこは本人も苦労されていたみたいです。たなけさんとは、昔はよく一緒にライブをしてたのですが、ここしばらくは全くありませんでした。なので、お互いに“そろそろ一緒に音でも出したいね”…とか言っていたりしてたのですが…まさか今日こんな形で実現するとは(笑)。実に半年振りぐらいだったのではないでしょうか?…お疲れ様でした!

 終わってみると、あっという間のライブだったという印象です。今回の音楽のジャンル、自分のやるライブでは滅多にやらないジャンルだったのですが、こういう感じの音楽は自分は好きですね。タンゴ調というか昭和調?というか…。やはり、クラシック出身という血がそうさせるのでしょうか。
 出演者の皆さんも、きっと濃い感じの方達なのだと思いますが、まだ自分では全ては掴めてない感じです。まだまだこれからなのかもしれませんが、面白い世界を知ったな…という感じでしょうか。皆様今日は大変お疲れ様でした(今日は何回“お疲れ様”と言っているのだろう…)。またよろしくお願いします!

   今日の出演者全員で記念撮影…真ん中が北條さんです

 ☆大塚 Welcome Back のHP…http://www.welcomeback.jp/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/137-04504782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。