竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準母校?で撮影
 最近、写真撮影の仕事で色々な学校の行事を見てきましたが、このブログでは一応、それらの学校の名前は伏せておきました。しかし、今回は発表せざるを得ないでしょう。今回担当した学校は立教新座中学校…。なんと自分の母校なのです。
 母校…と言いましたが、厳密には異なります。自分は中学から立教だったのですが、その頃の校舎は池袋にありました。そして高校だけ新座にあるため、高校に上がると、みんな新座にある校舎に行っていたのです(これが不評でした…)。しかし、2000年から新座に中学ができ、一方池袋には高校もできたので、それらを立教新座、立教池袋と呼ぶようになり、学校自体を分けることになったのです。
 つまり、中学を立教新座中学にした生徒は、そのまま立教新座高校に行くことしかできないし、反対に、立教池袋中学を受けた生徒は、そのまま立教池袋高校にしか行くことができないのです。なので、立教新座中学を母校と呼ぶのは、本当は間違っているのかもしれませんが、実はこれらの学校、先生は高校、中学を一貫で教えていたりするので、自分が高校に行ってた頃の先生がいる可能性があったわけです。
 少し期待はしてましたが、あいにく今日の撮影は2年生の郊外学習というもの。つまり、バスに乗って博物館まで行ってしまうという行事のために、集合場所が学校ではないのです。よって、校舎に寄って職員室へ挨拶!…というわけにはいきませんでしたが、それでも今回撮影する5クラスの担任のうち、3人プラス1人(引率)は見たことのある先生でした。始まった矢先から、何とも懐かしい気持ちになったものです。

   郊外学習でよくある風景

 しかし、残念ながら今回出会った先生方というのは、自分が直接授業を受けたことのない方ばかりだったので、面識は薄い感じでした。それでも、自分が1998年度卒(高校)の立教生であったことを告げると、共通の話題なども飛び出し、休憩時間では先生と昔話に花が咲いたものでした。
 思えば、高校を卒業して8年振りの再会。直接授業を受けたことのないものの、先生方の動きや話し口調、そして生徒達との接し方を見てみると、あの頃のものと全く同じで、思わず学生時代に戻ってしまうかのようでした。そして気になったのが生徒達…。彼らはある意味自分の後輩にあたるわけですから、変な親近感が湧いてきてしまいます。例えばバスの中で騒がしくても、そうそう…立教生はね…うるさいよね(笑)…みたいな、何とも微笑ましい感情になってしまうのでした。
 今回の撮影場所は、千葉県の佐倉市にある国立歴史民族博物館。館内の半分くらいは撮影が不可で、可能でもフラッシュ撮影はNGなど、なかなか撮影条件は厳しかったのですが、それでも自分と同じ“立教生”を撮影してることに、なんだか妙に熱いものを感じ、撮影は楽しく終わらせることができました。

 母校の撮影は今回が初めてだったのですが、“撮影”以外の事にも、楽しさを感じることができたのが良かったですね。慣れたら、こんなに面白い現場はないな…とまで思いましたし。

 ※P.S.…今の立教生は、学ランではなくブレザーなのです。そして、クラスが1組、2組~
        ではなく、A組、B組~という呼び方でした。元立教生が聞いたらショックだろうな…。

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
おお~
歴博ですね~あそこの模型はいつ見てもすげぇ~なぁと感心してしまいますww
あっ仕事中に行っているってのは内緒の方向で |彡サッ
【2006/05/26 06:39】 URL | hiro #- [ 編集]

あれ、また仕事中?
確かに模型の出来はちゃんとしてたかも…。
懸命にスケッチしている生徒の姿が印象的でしたよ!
【2006/05/26 07:57】 URL | 竹内 #- [ 編集]


あ、なんか、ちょっといい話で、
素直に感動しちゃった。
よかったね。ルーク。
【2006/05/26 11:15】 URL | りこ #- [ 編集]


お…どうしたどうした…。
【2006/05/26 11:17】 URL | 竹内 #- [ 編集]


v-12
【2006/05/26 21:26】 URL | raba #- [ 編集]


何がしたいんだ一体…。
【2006/05/27 00:41】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/132-38efee30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。