竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木、西麻布、そして渋谷へ…
 今日はまずは六本木ヒルズへ向かいました。桜井りこさんに誘われ、一緒にラウンジ演奏のオーディションを受けに行くためです。六本木ヒルズの51階に、スターバーというお店があって、そこで色々な人達(それらが一体誰なのか、自分ではあまりよくわかっていないのですが…)に見られつつ、自分達の演奏を披露するという、まあ典型的なオーディションです。
 今日が3組、明後日にもう3組受けるらしく、要するにミュージシャンは全部で6組いたみたいなのですが、これがまた色々な人達がいましたね。自分達はトップバッターだったのですが、なかなか慣れない場所に、なぜだか浮かれている我々…。オーディション的にこの行動はどうだったのでしょう…。
 しかし、他の組の人達も個性的な方ばかりで(笑)、自分達の演奏後は、ついつい他の人達の演奏を見てしまいましたね。…というか、今思えば自分達はそれらを見てて良かったのかと疑問に残ります(要するに、審査をする人と同じ部屋にいたわけで…)。まあ、やるだけの事は…やりましたよね?受かったとしても、先に自分達の性格は見せておいた方が良いですもんね(笑)。

   仕事前だというのにビールも頼んでいるりこさん

 そんなわけで、オーディション後は六本木ヒルズ内にあった“ハートランド”というお店で腹ごしらえ。ここはお店の名前通り、ハートランドビールが飲めるお店…だそうです。それならばと、自分達も早速ビールを頼んでしまいました。というか、りこさんは今夜仕事のはずでは?…やれやれ…。

 さて、お店を出ると外はものすごい大雨(雷付き)…。運が悪いなあと思いつつ、そのまま今度は西麻布のほうへ向かいました。なんか小さな喫茶店で、りこさんの知り合いの方が写真を展示しているらしく、それを見に行こうと誘われたのです。自分も写真をやってるし、次の用事までまだ多少時間があったので、それには迷わずほいほいついていきました。
 そこは六本木通りから少々中に入ったところで、なかなか静かな場所にあったのですが、それに加え雰囲気もいい感じでした。中に入ると、確かに写真は展示してあったのですが、数えてみたら4枚だけ…。りこさん的には正直「あれ?」…という感じだったみたいですけど、まあ自分の作品を展示してあるというだけでも、十分羨ましいものなのではないでしょうか…。
 とりあえずコーヒーでも頼んで飲んでいると、じきにその写真を撮った人も合流してきました。その方は以前に、りこさんの写真も撮ってくれていたらしく、白黒写真のなかなか格好良いやつを、早速りこさんへと渡していました。それを自分が興味深く拝見していると、りこさんには「いいだろ~♪」と言われる始末…。あ、この人は酔ってるんだと、その時改めて思わさせてくれました。
 その後は店を出る時間まで、3人で何故だか“UNO”をしていました(笑)。たまたま店に置いてあったので、何となくやり始めたんですけど、なかなかどうして白熱?してしまいましたね。

 UNOに集中していたせいか、時間が経つのは結構早く、自分はもう渋谷に行かなければならない時間になっていました。ここでりこさん達とは別れ、雨が降る中、バスで渋谷駅へと向かいます。今夜は、ジャズバイオリニストである寺井尚子さんのライブに行くことになっていたからです。
 これは知り合いの人と見に行ったのですが、その人というのがまた旅行通で、まだ会うのは2度目なのですが、旅行話にはかなり花が咲いてしまいました(なんせ前の冬にエジプト、今春にチリとイースター島、今までロンドンやパリには20~30回ぐらい行っているというのですから、かなりの強者であることが窺えるというものです)。

   なかなか手が込んでいます

 行ったお店は渋谷にある JZ Blat。なかなか大き目のお店で、出演するミュージシャンも大物揃いです。店内のバーカウンターにはサックスの形をしたビールのサーバーが置いてあったりして、なかなか洒落てて面白かったです。予約をしてくれたみたいで、わりとステージに近い席に座らせてもらいました。
 ここは2ステージの完全入れ替え制なんですけど、せっかくなので自分達は2ステージとも見ていきました。しかし、やっていた曲の8割方が2ステージとも同じ曲で、これには少々残念でした…。実際2ステージとも見ていった人達は僅かだったのでしょうが、アンコールの曲も同じだったために、なんか最後は尻すぼみ的な感じに…。
 でも楽しかったですよ、個人的には寺井尚子さんより、ゲストに来ていた、同じくバイオリニストの中西俊博さんの演奏の方が好みでした。バイオリンって、まだ色々表現できるものなんだなー…と思ってみたり。また、ライブパフォーマンス的にも中西さんは面白かったです。自分って、エンターテイメントっぽい感じのほうが好きなんですかね。これからの自分の糧にしていきたいと思いました。

 そんなこんなで今日の予定はすべて終了。文章で書くとかなり駆け足な感じですが、実際は1つ1つがとても中身の濃いもので、すべてが心に残るものとなりました。今日一緒にライブを見に行った人に、「竹内さんは1日1日が濃そうで良いですね」と言われましたが、そうなんですかね…。自分ではあまり気にしてないので何とも言えないのですが、もしそうだとしたら、今の自分の状況に感謝しなければいけませんね。

 …明日もまた、今日とは違う1日が待っています。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

いや~、ハートランドのキーマカレーは、なかなかに美味しかった。。
日本人好みのカレーじゃないかな?多分。
ただ、昨日も言ったけど、カレーはスプーンで食う物なのに、
なぜかフォークを渡された。。。今度からマイスプーンを持ち歩かないとね。

UNO面白かったねーー!
なんであのメンバーでUNOやってたのかは不思議だけど。
マイ UNO持ち歩こうかなー。。
また勝負してやるから、修行し直してきなよね。
【2006/05/25 12:11】 URL | りこ #- [ 編集]

いやいや…
昨日りこさんが勝ってたのは、かなり運の要素が
強いものと思われます…。なので…またやりましょう。
【2006/05/25 12:14】 URL | 竹内 #- [ 編集]

JZBrat
お疲れさまです。
昨夜は私の趣味そのものでしたが、どうもでした。

旅行話、楽しかったです。
考えてみたらニューヨークについて熱い話を聞いたのは初めてかもしれません。
私自身あまり興味がないということもありましたが、
音楽や地下鉄なんかの話を聞くと行きたくなりますね。
私も鉄道は好きでして、特に未知の土地の鉄道を乗りこなしたりするのが好きですね。
地下鉄を乗りこなすだけで、その街の構造がかなりつかめますので。

よかったら、また音楽や旅行の話をしてやって下さい。
では
【2006/05/25 21:18】 URL | PYTHON #- [ 編集]

きましたね!
そう、さらに言えば、鉄道に乗ると人々の生活感も
伝わってきますからね!だからやめられないわけですが、
またあんな熱い話しができればと思います(笑)。
【2006/05/26 01:21】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/131-7126c566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。