竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブのハシゴ
 前回言った通り、今回は昼にちびっ子ギャングのライブ、夜に宇都宮 Blanc Neige での演奏と、ライブのハシゴをしなくてはなりませんでした。ちびっ子ギャングのライブをやる場所は千葉県の美浜区という所で、その後が栃木県の宇都宮ですから、迅速な移動が求められるわけです。

 まず、ちびっ子ギャングの方ですが、ミハマニューポートリゾートという所で昼からのイベントに出演ということなので、入り時間は朝の9:30、リハーサルは10:00からという指示を受けていました。だいたい自分は、ベース・ボーカルである伊藤さんに自宅まで車で迎えに来てもらい、そのまま会場へと向かっているのですが、その待ち合わせ時刻も朝7:30~8:00(いつも微妙にアバウト)と、自分にとってはかなり辛い時間帯でした。
 しかし、結局来たのは8:20…。自分は朝7:00頃には起き、いつ来られても良いように準備を済ませておいたのですが、こういう時に限って伊藤さんって遅れます(笑)。この時点で、もう会場に9:30に着くのは無理だろうと自分ではわかっていたのですが、それに輪をかけて首都高速と京葉道路が大渋滞!…途中で下の道に降りてもやはり大渋滞と、もうどうしようもない状況だったため、結局会場に着いたのは11:20…。もう他のバンドのリハーサルも始まっており、何とも気まずい雰囲気の中、到着ということになってしまいました。
 このため、リハーサル無しのぶっつけ本番かなと思っていたんですけど、「リハーサルどうぞ!」と言われてしまいました。しかし、自分には危惧している部分があって、予定通りいけば、我々ちびっ子ギャングの本番は13:20頃には終了し、自分はすぐに電車で移動して池田君と落ち合い、そして宇都宮に向かうという段取りにしていたのですが、ここで時間が押してしまうと、後の予定全てに影響が出てしまいます。折りしも時間はもう11:45。なんせ本番は12:00からで、まだ他にリハーサルを終えてないバンドもあったのです。やばい…と思いながらもリハーサルをし終えましたが、時間はとにかく気になるところでした。

   トップバッター『和太鼓破魔』   40分遅れで我々の出番に…

 結局本番が始まったのは12:30過ぎくらいだったでしょうか。最初のバンドは『和太鼓破魔』という、和太鼓を使ったバンドで、最後のほうはなかなか迫力のある演奏を見せてくれたのですが、時間はもう13:10を回っていて、自分は「40分押しか…」という思いばかりが頭の中を駆け巡ってしまいます。
 思ったとおり、本来なら12:40からだった我々の演奏が始まったのは13:20頃。どうしようかな…と思いながらも、さすがにライブには集中しなければいけないため、とにかく頑張りました。この日は風が強く、髪とか相当乱れ、演奏するにも大変な状況ではあったのですが、勢いが大事とも思えるこのバンドにとっては、それがかえって良かったのかもしれません。半分ヤケ…とまでは言わないですけど、その辺は面白かったです。
 さてライブ終了後、時計を見てみると13:55でした。池田君とは総武線の浅草橋という駅で14:30に待ち合わせをしていたのですが、この時点でそれは到底無理だとわかっていたので、改めて電車の時刻を調べ直すと、ここからの最寄り駅である稲毛駅14:14発の快速に乗ると、乗り換えはあるものの14:52には浅草橋に着く…と表示されていました。この14:14発に乗り遅れると、次は14:30発。なんとか14:14発に乗りたいと思いました。
 聞くと、ここから稲毛駅までは車で15分弱とのこと。今出れば間に合うかもしれません。このライブでは千葉テレビの取材が入っていて、この後ちびっ子ギャングのインタビュー…というのもあったらしいのですが、そこは伊藤さんと、ドラマーの樹明に任せることにして、自分は稲毛駅まで車で送ってもらうことにしました。
 しかし、この稲毛駅までの道というのも、決して空いている状況ではありませんでした。“15分弱”というのが、はたして空いている時の時間なのか、15分もあればどんな状況でも着くという意味なのか…。別に気にしなければ良いのに、信号待ちとかの時間であれこれと考えてしまいました。さらに、自分達は(運転してくれた人も含めて)稲毛駅までの道のりを知っているわけでもなかったので、時間が刻一刻と迫ってくる中、車中は穏やかな雰囲気とは程遠いものとなっていました。
 そして、稲毛駅の高架が見えてきたのが14:12。ここで車は信号に引っ掛かってしまいました。とっさに自分は「ここでいいです、ありがとうございました!」と言って車を降り、後はひたすら駅まで走りました。改札を抜け、階段を上り…自分がホームに着いた時には14:14発の電車も駅に進入しているところでした。
 間に合った…。

 一気に疲れが出てしまいましたが、とにかく間に合ったようです。伊藤さんから確認?の電話が入り、自分も間に合った旨を報告。改めてお疲れ様…という感じでした。さすがに電車では熟睡してしまいましたね(笑)。

   錦糸町駅で総武線快速から各停に乗り換え   池田君と浅草橋駅で合流

 そんなわけで、浅草橋駅には予定通り(本当は予定通りではありませんが)14:52に到着。池田君とも無事落ち合うことができ、やっとの思いで宇都宮へと向かいます。待ち合わせ場所を浅草橋駅にしたのは、総武線の駅であること(千葉県から行きやすい)、ここから首都高の入り口は近く、そのまま東北道にも行けること…というのがあったからです。
 事実、ここから首都高の箱崎ICはすぐでした。…が、この箱崎ICの入り口の複雑なこと…。自分達はここから首都高に入ったのは初めてだったのですが、かなり初心者には難しいと思える場所でした。自分も一気に眠気が覚めた感じでした(笑)。
 道はほとんど混んでなく、走行のほうは順調でした(相変わらず車は大変でしたが…)。しかし今日は本当に風が強いみたいで、高速走行中、車が風に煽られる煽られる…。ある意味危険な道中ではありました。
 前日、結局鹿沼ICで降りても、そう時間はかからないということがわかったため、前日と同じく鹿沼ICで一般道へ。途中コンビににも寄ったものの、Blanc Neige に着いたのは17:02!(今回も同じく、入り時間は17:00でした)…結果としては順調なスケジュールだったと言えそうで良かったです。

   2日間お世話になったピアノ

 今回も前回と同じく、ジャズ・スタンダードの中に数曲ポップスを挟むという構成にしました。ですが、せっかくなので前回やった曲はやらず、2日間で被った曲が出ないようにしました。まあ2日間連続で来られるお客さんはいないとは思いますが、自分的に同じ曲はやりたくないという気持ちがありました(もちろん、リクエストがあればやりますが…)。また、その方が従業員さん達的にも楽しんでいただけると思いますし…。
 しかし、今回はお客さんの入りが芳しくありませんでした。ブライダルのレストランということで、仕方が無いことなのかもしれませんが、演奏してる側としては、なんだか寂しい終わりになってしまった感じでした。今回も日本のポップス曲として“世界に1つだけの花”を用意したのですが、その時いたお客さんというのが1組だけ…。途中でもう1組来たものの、本当に『オンリー・ワン』な演奏になってしまうという、何ともくだらない事を思ってみたり…。このお店の向かいにある寿司屋とかには、結構お客さんが入っていたんですけどねえ…(関係無いか)。

 ともかく、Blanc Neige での演奏は終了しました。あとは家に帰るだけです。20:00には会場を出たため、この感じだと自宅には22:00には着くな~と思って、自分的にはウキウキでした。なぜなら、いつも仕事がある時の帰りというのは、夜中の0:00や1:00ぐらいになっていて、帰宅が22:00というのは、自分の感覚でいうとかなり早い部類に入るからです。
 しかし、ここにきて落とし穴が…。帰りの東北道で17kmの渋滞に巻き込まれてしまったのです!…まだゴールデンウイークの半ばだから、渋滞は起こらないだろうと高をくくっていたものの、これは故障車による渋滞だそうで…。何とも運が悪いものです。この日は渋滞に悩まされた日でもあったようですね。

   帰りの東北道では渋滞に…佐野SA付近にて

 それでも自宅には22:40頃着きましたから、いつもよりは早いと思うべきなのでしょうね。池田君には宇都宮までを2往復も運転させてしまいましたが、最後にこんなオチがあろうとは…。しかも、自分の家から池田君の家までの運転も合わせると、この2日間で13時間半も運転していたようです。お疲れ様でした!

 …しかし、この後さらに大オチが…。


 事態は5月5日、まさにこのブログを書いている今現在です。今夜は自分は銀座カユマニスでの演奏で、この日のベース担当も池田君だったため、今回のゴールデンウイークは池田君と3daysだね…と言い合っていたのですが…、今日の演奏はお店の都合で無くなってしまったようで…(泣)。
 何とも残念な結果(オチ)になってしまったのですが、今日はゆっくりと過ごすことにしましょう。とにかく池田君、2日間(+今日も入れて一応3日間)本当にお疲れ様でした!

 ☆ちびっ子ギャングのHP…http://mpd2002.net/chibi/

 ☆宇都宮 Blanc Neige のHP…http://www.blancneige.jp/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
お疲れ様でした
いや~何はともあれ間に合ってよかった(笑)
稲毛駅まで15分は自分が運転していけばどんな状況でも着く最大値ですww

自分は昨夜終電を逃しました…(ノ`□´)ノ⌒┻━┻
【2006/05/06 04:54】 URL | hiro #- [ 編集]

じゃあギリギリだったんですね
国道14号から稲毛駅に曲がる道の信号は
ハラハラさせられました…道も最初よく
わからなかったし…。何はともあれお疲れです!
【2006/05/06 13:34】 URL | 竹内 #- [ 編集]

お疲れまでーす。
5日は残念でしたが、今月は12日もあることですし、またアゲアゲな感じでよろしくお願いします。
【2006/05/06 23:32】 URL | ikeda #wcSprQrk [ 編集]

アゲアゲな感じ?
なんかよくわからないけど、お疲れ様!
今回は1日減っちゃったけど、また
機会があったら遊んであげて下さい(笑)。
【2006/05/07 00:08】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/114-191cd1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。