竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなCD紹介 12.
 実に1年以上振り(前回は昨年の11月〔好きなCD紹介 11.参照〕)になりましたが、このブログ最後の、好きなCD紹介コーナーです。今まで、ここでは色々なCDを紹介してきましたが(後半は本当にバラエティ豊かな事になりまして…笑)、今回はこれからの時期に相応しい、クリスマスのCDを紹介したいと思います。

   明らかに真似てますね   ここまでやると、逆に感心しますね(笑)

 The Beatmas(ザ・ビートマス)という名前、このジャケット…。これは想像通り(笑)、あのザ・ビートルズを真似た人達による作品です。紹介文によると、彼らはスカンジナビアを代表する、ビートルズのカバーバンドらしく、実力も知名度も北欧一なのだそうです。特にクリスマスは引っ張りだこ!…と書いてましたが、何だかほのぼのするようなお話しですね(笑)。
 さて、内容はと言うと、全てクリスマスに関する曲をやっているのですが、そのアレンジが全て“ビートルズ風”なのです。例えば、“Eight Days A Week”のような“サンタが街にやって来る”、“Please Mister Postman”のような“ラスト・クリスマス”、“Taxman”のような“赤鼻のトナカイ”…等です。実は、この“のような”…という言葉は正にそうで、フレーズや雰囲気を似させているのですが、完璧なコピーではなく、微妙にフレーズを変えているところがニヤリとしてしまいます。
 この作品は、自分がライブの休憩中にBGMとして掛かっていたものを聴いたのが最初で、最近、黄門バンドのライブで、ベースの植木さんが“All My Loving”風の“ママがサンタにキスをした”(これもCDに入っています)を取り上げたのが切っ掛けで思い出し、後は勢いでCDを購入してしまった次第です(笑)。作品自体は1995年に日本で発売されて、2003年に再発されて今に至るそうです。
 とにかく、ビートルズを好きな方はもちろん、そうでない方も、この作品のフレーズを聴いたら「あれっ!?」ってなる事は間違い無しです。これは聴いてみる方が早いでしょうね…。現在、街中では無数のクリスマス・ソングが蔓延していますが、こんな一味違ったクリスマス・ソングを聴いてみるのは如何でしょう。恐らく、新鮮なクリスマスが過ごせる事と思います(笑)。

 しかしこのアルバム…、録音時間まで本家に似させているのか、12曲も入っているのに30分強ぐらいしかありません。これで税込み2500円は若干高いかも(偉そうですみません…笑)。2000円なら文句無しです!

テーマ:CDレビュー - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/1034-79e0a2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。