竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009楽器フェア!
 前の日曜の話しになってしまいますが、2年に1回行われている日本最大の楽器イベント“楽器フェア”で、石森管楽器のブースにてデモ演奏を行ってきました。場所は、みなとみらいに位置するパシフィコ横浜にてで、今年もフェアは4日間行われたようですが、自分はその最終日の8日(日)のみだけ担当をさせて頂いたのでした。

   こちらが会場です   中は意外に暑かったという…

 もちろん石森“管楽器”なので、今回のデモ演奏は管楽器がメイン、自分はサポートの立ち場ではありますが、今回はサックスのかわ島さんとの演奏になりました。…内容的には、ヤマハとイシモリの共同開発モデルである“YAS-82ZWS”というアルトサックスと、石森管楽器のオリジナルブランド“ウッドストーン”のマウスピースの魅力に迫る…というものになっているのですが、自分達的には、これらの物を生かした選曲作りが大事です。もちろん事前にかわ島さんがピッタリな曲を選んできてくれまして、これは他のどのブースにも無い選曲が出来上がったと確信したものでした。

   色々なブースがありました   石森楽器では、こちらの方々のデモ演奏も、同時進行で行われていました

 今回の自分達のデモ演奏は、13:00~、14:00~、16:00~、17:00~の4回で、それぞれ20分程度の演奏時間が確保されているようです。なかなか小まめで大変ですが、これらの演奏の間には同じブースで、他の方々の演奏も入っているという事で、これは自分達以上にスタッフの方が大変だと思ったものでした…。そして会場内も予想以上に暑く、汗を掻きながらの演奏は必至でしょう…。しかし、この会場内には色々な方が見に来ていて、そして色々なミュージシャンが参加なさっています。ここで疲れるわけにはいきません!…せっかくなので、気分転換に他の楽器屋のブースも覗いてみる事にしましょう(笑)。

   前日の新潟ツアーの影響?…シェイカーの練習中!   自分はステージからはみ出ています(笑)

 …さて、そんな思いも余所に、ステージは順調に進んでいきました。今回はアルトサックスの他に、かわ島さん的には、この日いきなり石森楽器屋から渡された新作のテナーサックスで曲を1曲吹かなければならないという、かなり過酷なシチュエーションもあったのですが、それでも綺麗に吹き上げてしまうのですから流石です。この演奏の後には、沢山のお客さんが試吹を求める等、反応も上々だったようで、楽器屋との関係が上手くいっているような感じで良かったです。

 そして、今回はサプライズな出来事がありました!…この楽器フェアでは、もちろん様々なメーカーのブースが存在するわけで、当然それらでもデモ演奏の時間はあります。…という事は、人気ミュージシャンを間近で見れるチャンスもあるわけで、かわ島さんと一緒に見に行ったりしたものでした。
 そんな中、かわ島さんと話しのやり取りまで?されていたのは、プリマ楽器でデモ演奏を行っていた、サックス奏者の宮崎隆睦さんでした。宮崎さんは、日本の代表するフュージョン・バンド、“T-SQUARE”の元メンバーでもあり、ソロ活動積極的に行っている方です。そして、かわ島さんは何を話しているのかと思ったら、こちらのブースで一緒に吹きましょう!…と言っているではありませんか。宮崎さんは他のブースで演奏されていたので、そんな事が可能なのかと思いましたが、何と宮崎さん、快く引き受けて下さっています(笑)。自分はむしろそれに驚きでしたが、ここにデモ演奏ながら、スペシャルなライブが実現してしまいました。
 先程も言ったように、1回のステージ時間は約20分という短いものだったのですが、まず、かわ島さんと自分の2人で1曲だけ演奏し、その後に宮崎さんを加えて、3人で“Don't Know Why”、“Feel Like Makin' Love”の2曲をセッション要素たっぷりで演奏してききます。もちろん非常に盛り上がったのは言うまでもありませんが、サックス同士の掛け合いをたっぷり行った結果、合計30分程は演奏していたでしょうか(笑)。…つまりはお客さん同様、こちらも盛り上がっていたのです。本当に楽しくやらさせて頂きました。気さくに応じて頂いて本当に感謝です…。どうもありがとうございました!

   豪華なステージになりました!   楽しそうです♪

 こうして、4回ステージながら、変化のあった内容がお届け出来たので、あっという間に終わってしまったという印象が強かったです。そして、気温的にも演奏的にも…、いい汗掻きましたね(笑)。実際、お客さんも多くの方にお越し頂いて楽しかったですし、もっともっと自分も演奏的に精進していこうと思えた日にもなりました。今思えば全体的に、結構貴重な日だったのかもしれません…。どうもお疲れ様でした!

 ☆2009楽器フェアのHP…http://musicfair.jp/

 ☆かわ島崇文さんのHP(ブログ)…http://home.t00.itscom.net/smooth/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
見たかった~!
まぢですか~

私、このイベント、竹内さんがいらした一日前に行ったんです(>_<)

あ~、あと一日行く日を遅らせていたら…
と言ってもどちらにしろ行かれませんでしたが

次回のGGのライブに行きますので、その時を楽しみにしてます☆
【2009/11/11 11:01】 URL | よぅこさん #- [ 編集]

あ、惜しい…
でも仕方無いです…。ただ自分も、この日しかできない演奏
…をいつも目指してはいますので、また機会を見つけて
遊びに来て下さい!…まずはGGライブ、お待ちしています。
【2009/11/11 12:24】 URL | 竹内 #- [ 編集]


きゃ~~~♪
私も見たかったぁ~~~


それにしても、宮崎さん。
ステキすぎます^^
演奏も楽しかったことが
それはっそれは
この日記からもかなり、伝わってきます(笑)!!

【2009/11/12 08:39】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


みなとみらいには平日に来るように!
【2009/11/12 10:03】 URL | Cre #- [ 編集]


>まーちゃんさん
 はい、正に音楽は生演奏に限ると
 思った瞬間でした。楽しかったですよ!

>Cre さん
 そう都合良くいきません!
【2009/11/13 01:08】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/1011-9ab6925c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。