FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
2008年を振り返る 2.
 2つ目は、今年の6月に、自分がメインとなるツアーを北九州にて敢行した事でしょうか。これは、自分の人生では節目となるくらい大きな出来事だったと思います。

 北九州というのは、自分の知り合いである、ボーカル・ギターの Daaddy 津田さん、そしてルージュさんの地元でもあるのですが、ここでブッキングを用意して下さり、そして向こうのミュージシャンとの共演を実現して頂けるなど、本当に何から何までお世話になってしまった…という感じでした。
 このツアーをやるまで自分は、誰かのサポートで付いて回った事はあったのものの、自分がメインとなるもので地方に行った事はありませんでした。もちろん、お客さんは自分を知らない人ばかり…。そして、完全に土地も違うので、一体どうなってしまうのか…、当時は“楽しみ”よりも“不安”の方が大きかったような気がします。
 しかし、実際そこでライブを行ったみて、そしてお客さんと直接触れ合ってみて、今まで味わった事のない充実感を覚えてしまいました。明らかに、サポートで回っている時とは違う感覚です…。自分がメイン…というものは、ライブ全体の責任感や、周りのケアというのも全て自分に降りかかってきて、背負うものが大きかったのですが、その反面、それを乗り越えた時の達成感は倍以上の物になっていた…という感じでしょうか。とにかくこのツアー以降、自分が理想とする音楽生活の道…というのを、改めて確かなものにしてくれた気がしました。
 やはり、自分自身の音楽をやっていかなては駄目なのです。演奏の仕事というのは色々あって、これまでも誰かのサポートに付いていたり、どこかラウンジ的な場所でBGM的な演奏をしたり、お客さんの伴奏をしたりとしてきましたが(もちろん、これらも非常に大事ですが…)、根本的に、自分の音楽…というのを見失ってはいけないのです。これは、思っているだけでは駄目で、本当に実際行動を起こさないと無意味だとも思いました。その思いを目覚めさせたくれたのがこのツアーであり、そして、地元の人達でもあったと思います…。本当に良い経験を、ありがとうございました!

   前の記事のとはまた別の写真です   700系レールスターとの並びです…博多駅にて

 …そしてこのツアーから、自分はツアー内に趣味の時間(笑)を強引に組み入れるスケジュールも考えてきてしまいます。ある意味、ツアーの楽しみ方を自分なりに消化してきたというか…(笑)。思えば、この時はまだ新幹線0系を取り巻く人も少なかったですね…。これも今では懐かしい思い出です♪
スポンサーサイト



テーマ:今年1年を振り返ろう - ジャンル:日記



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー