竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年大晦日
 さて、2008年もついに終わりの時が近付いてまいりました。…という事で、まずは毎年恒例のコーナーになりつつある?今年のライブ本数の合計発表です。例年に倣い、以下のルールを参考にして数えていきます。

 1、人前(お客さんの前)で演奏したものは必ず数える
 2、“飛び入りセッション”的なものは含めません
 3、同じ日に2回以上、違うバンド(グループ)でやったものは、その都度数える
 4、同じ日に2ステージ以上やっても、同じバンド(グループ)でなら1つと数える
 5、ただし、途中でお客さん入れ替えの場合はその都度数える。
 6、同じライブで2バンド以上参加した場合は、その都度数える(今回も該当無し)

   一昨年の写真と同じ感じになってしまった(笑)

 …このルールに則ると、11月23日(日)のライブ〔自分名義ライブ16回目、2周年!!参照〕は3回分に数えられてしまうのですが、まあこの際良いでしょう(笑)。…という事で結果は、、、

 232本

 …でした!!…回数だけ見れば新記録樹立です。お疲れ様でした…(笑)。また、月ごとの換算で言えば5月の26本が最多の月になりました。こちらもお疲れ様でした(笑)。…なんとか今年もやり切れて良かったですね。
 さすがにもう、これ以上演奏回数が増える事は無い気もするのですが(笑)、別に演奏回数の目標がどうとかではなく、1つ1つ大事に仕事をこなしていければ良いと思っています。それが、また次の年へと繋げられる布石になればと思いますので、どうぞ来年もよろしくお願いします。
 2008年のライブも残りあと1本ですが、最後まで大事に演奏していきたい気持ちは変わりません。皆さんも悔いの無い1年の締め括りをお過ごし下さいませ!…それでは良いお年を♪
スポンサーサイト

テーマ:今年1年を振り返ろう - ジャンル:日記

2008年を振り返る 3.
 最後の3つ目は、“エアバスA380が日本初就航”、“新幹線0系が引退”…というのも自分にとって大きな出来事だったのですが(笑)、やはり自分名義のバンドで、初のオリジナルCDを作成・販売が出来た事を書かねばならないでしょう…。少し前までは絶対無理だと思っていた事が、こうして実現するに至ったというのは、本当に進歩であり、今年の大きな出来事に繋がったとも思いました。

 このオリジナルCD“Pictures”、今年の9月13日(土)、14日(日)の2日間のみで録音をし〔My Trio、初めてのレコーディング参照〕、その約1ヶ月後である10月17日(金)には、もうレコ発ライブを行ったので〔竹内大輔ピアノトリオ、名古屋ツアー(2008.10.17~10.18)、自分名義ライブ15回目参照〕、レコーディングCDにしては異例の速さで作業を進行させた感じになりましたが、それもまた自分らしくて良かったと思っています(自分の場合、長い時間を掛けてしまうと、いつまで経っても先に進めなくなりそうなので…笑)。
 発売形態は基本的に手売りのみで、後に知り合いの方のネットショップでも購入できるようにして頂きましたが〔“Feel at Heal”にて、自分のCDが紹介されました!参照〕、やはりメインはお客さん方と直接やり取りをしての販売です。これは大変ではありましたが、1人1人のお客さんと直接触れ合う機会を持てるので、CD販売の度に思い出が残る結果となりました。
 自分のライブではもちろんですが、サポートさせて貰っているバンドのライブや、バー・ラウンジでの演奏の仕事時でもCDは持っていっている為、本当に色々な方から購入をして頂きました。中には、このブログを見てCD発売の出来事を知り、わざわざライブ後にお客さん自身から自分に声を掛けてくれて、CDを買って頂いた事もありました(!)。改めてお礼を申し上げます。…そんなこんなで、お譲りした分も含めれば、今のところの流出枚数は約300枚という感じになりました。本当にどうもありがとうございました!

   桃谷(大阪)Anie にて、お馴染みのお客さんと…

 現在、この記事は、さばいばる伊藤さんの関西ツアーから戻ってきて自宅で書いていますが(ツアーの詳細に関しては、また改めて…という事で♪)、今回のツアーでも何枚かお客さんに買って頂き、更にはお店のママさんやマスターにも買って頂き、有り難い事この上ありませんでした。こうして全国の方に知って頂けるというのは何より嬉しい事ですよね。これからもCD“Pictures”をよろしくお願い致します!

テーマ:今年1年を振り返ろう - ジャンル:日記

2008年を振り返る 2.
 2つ目は、今年の6月に、自分がメインとなるツアーを北九州にて敢行した事でしょうか。これは、自分の人生では節目となるくらい大きな出来事だったと思います。

 北九州というのは、自分の知り合いである、ボーカル・ギターの Daaddy 津田さん、そしてルージュさんの地元でもあるのですが、ここでブッキングを用意して下さり、そして向こうのミュージシャンとの共演を実現して頂けるなど、本当に何から何までお世話になってしまった…という感じでした。
 このツアーをやるまで自分は、誰かのサポートで付いて回った事はあったのものの、自分がメインとなるもので地方に行った事はありませんでした。もちろん、お客さんは自分を知らない人ばかり…。そして、完全に土地も違うので、一体どうなってしまうのか…、当時は“楽しみ”よりも“不安”の方が大きかったような気がします。
 しかし、実際そこでライブを行ったみて、そしてお客さんと直接触れ合ってみて、今まで味わった事のない充実感を覚えてしまいました。明らかに、サポートで回っている時とは違う感覚です…。自分がメイン…というものは、ライブ全体の責任感や、周りのケアというのも全て自分に降りかかってきて、背負うものが大きかったのですが、その反面、それを乗り越えた時の達成感は倍以上の物になっていた…という感じでしょうか。とにかくこのツアー以降、自分が理想とする音楽生活の道…というのを、改めて確かなものにしてくれた気がしました。
 やはり、自分自身の音楽をやっていかなては駄目なのです。演奏の仕事というのは色々あって、これまでも誰かのサポートに付いていたり、どこかラウンジ的な場所でBGM的な演奏をしたり、お客さんの伴奏をしたりとしてきましたが(もちろん、これらも非常に大事ですが…)、根本的に、自分の音楽…というのを見失ってはいけないのです。これは、思っているだけでは駄目で、本当に実際行動を起こさないと無意味だとも思いました。その思いを目覚めさせたくれたのがこのツアーであり、そして、地元の人達でもあったと思います…。本当に良い経験を、ありがとうございました!

   前の記事のとはまた別の写真です   700系レールスターとの並びです…博多駅にて

 …そしてこのツアーから、自分はツアー内に趣味の時間(笑)を強引に組み入れるスケジュールも考えてきてしまいます。ある意味、ツアーの楽しみ方を自分なりに消化してきたというか…(笑)。思えば、この時はまだ新幹線0系を取り巻く人も少なかったですね…。これも今では懐かしい思い出です♪

テーマ:今年1年を振り返ろう - ジャンル:日記

2008年を振り返る 1.
 自分、明日(日付的には今日)から、ボーカル・ギターのさばいばる伊藤さんのツアーで、関西方面を回ってくるのですが、これに行ったまま、自分のポリシー?である“旅先からブログを更新しない”を適用すると、毎年恒例になっている『今年1年を振り返る』コーナー…を更新する時間が無くなってしまう事になります。これはいけないと思い、今回は珍しく(笑)パソコンを持っての移動とし、旅先から例のコーナーを更新させて頂きます…。まさかこんなパターンになるとは思いませんでしたが、暖かく見て頂ければ幸いです(笑)。…では、早速1つ目の出来事からお伝えしましょう。

 …まずは旅の話題からになりまして、今年1年の大きな旅…、その中でも海外にまで足を運んだものというと、1月のマレーシア〔旅日記 19.(マレーシア、クアラ・ルンプール編…2008.1.28~2.1)参照〕、3月のニューヨーク〔旅日記 20.(アメリカ、ニューヨーク編…2008.3.5~3.14)参照〕、7月のパリ〔旅日記 23.(フランス、パリ編…2008.7.23~7.29)参照〕になると思うのですが、特に印象に残ったのはニューヨークの旅でした。これは、2回目という数字も大きいのですが、ベースの池田暢夫君と一緒に行った事も大きかったと思うのです。
 実はパリも2回目で、こちらも確かに自分にとって印象は大きかったのですが、まだまだ真の部分を見れていない感じがしているのです。その代わり、ニューヨークは今回隅々まで見れた事もあって、ある意味1つの区切りを付けられた感じというか、次に行く時には観光ではなく、本当にライブ三昧とか、そういった側面で見れるようにもなれたのでは…と思うのです。

   1人でメトロポリタン美術館に向かう池田君   マンハッタンをバックに、スタテン島に向かう池田君

 しかし、この池田君との行動…というのが面白過ぎるシチュエーションでした(笑)。思えば、これまで池田君とは長く一緒にライブをやってきたものの、暫く行動を共にする…という事態に陥った事はなく、この旅が初めての事だったのです。ただ、これを機にではないですが、この年には今後、池田君と何回か一緒にツアーを行う事になりますから、もしかしたらこの旅は、それを予感させるものでもあったのかもしれません。
 現地での行動パターンとしては、1度ニューヨークに来ている自分が、お昼は池田君を街に案内する係で、逆に池田君は夜になると、自分をライブハウスへと案内する係りになっていました(別に、池田君自身が知っている店があるわけではないですが、音楽に対する思いが自分より強かったからこそ…でしょう…笑)。これは、ある意味現在にも生かされている気がします。何だかんだでニューヨークでの出来事を、事あるごとに思い出してしまいますしね(笑)。

 このニューヨークの旅後、池田君自身のバンドでも演奏に覇気が出てきましたし、自分のピアノトリオでも、普通にリハーサルをしているだけでは得られない何かを持ってこれた気がしました。これもニューヨーク・マジックなのかもしれませんが、未だに池田君と話していると、たまに「またニューヨークに行きたい!」という話題になりますからね(たまに、違う国の話しにもなったりしますが…)。

 とにかく、この旅の影響は大きかった…。それは今から数年経っても語り継がれていく?事でしょう(笑)。

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

テーマ:今年1年を振り返ろう - ジャンル:日記

ゴールデンバード Presents クリスマスライブ2008!
 昨日はクリスマス・イブ…でしたが、自分的にも恒例になりつつあるイベントがあります。それは、昨年の同じ日にも行われた〔ゴールデンバード Presents クリスマスライブ!〕というもので、日ごろ自分もお世話になっているゴールデンバードレコーズ(以下 GB)という事務所が企画するクリスマス・コンサートがあるのです。今年も昨年と同様、竹芝インターコンチネンタルホテル東京ベイ内のチャペルで行われ、色々なアーティストさん方と共演させて頂きました。

   もちろん、ヘリウムガスで入れています   こんな感じに出来上がりました!

 そして今回は、昨年と違う点も幾つかありました。会場は昨年と同じなのですが、今回はバルーン・アートとでも言いましょうか、バルーンによる装飾を各所に行ったので、雰囲気的には結構異なるものを作り出せていたと思います。チャペル内はもちろん、受付からその場に至る通路内にも幾つか備えられており、なかなかメルヘン?な空間が生まれていました。
 あと、ステージはそれぞれ15:00~と19:00~の2回公演だったのは昨年もそうでしたが、今回は開演1時間前に開場をし、アーティストさんを交えてのカクテルタイムが設けられてありました。そんなに広い場所ではなかったのものの、色々な方と触れ合える時間でもあり、なかなか面白い試みだったとも思います…。もちろん、ワインやビール等(ソフトドリンクもありました)も販売しており、立席パーティーのような感覚もありましたね。…せっかくなので、自分もお酒を頂いてしまいました(笑)。

   スタッフお手製!曲名にも注目♪   二重のバルーンは、作るのは難しいのだそうです

 アーティストさんもまた豪華でした。お馴染みの黒光さんや北条さん、昨年も共演させて頂いた鳴海じゅんさんは今年ももちろん出演されていましたが、今年から新しく GB に加わった千紘れいかさんや、元宝塚歌劇団星組の秋園美緒さんも出演されていて、本当にバラエティーに富んでいたというか、これぞクリスマスというイベントだからこそ出来る組み合わせだと思いましたね。また、1ステージ目のみ(しかも前半、中盤だけ…笑)、飛び入りでパーカッションの佐藤直子さんも出演してくれていました。どうもお疲れ様です(笑)。

 さて、このように昨年から色々と変化を遂げた内容になっていたのですが、自分的に最も異なっていた部分というのは、これらの伴奏は全て自分が担当するというものでした。アーティストさんは入れ替わり立ち替わり、時には3人くらいの組み合わせで歌ったりするのですが、自分は常にステージ上にいて、皆さんの土台を作っていかなくてはいけなかったのです。
 これは昨年だと、例えばオケによる伴奏で歌っている方もいたり、また、他にもギターの方が出演されていて、その時に自分はステージ上から降りて、休む時間が確保されていたのですが、今回は全く休み無しです。約1時間半~2時間、ぶっ続けです!…更に、直子さんのいない2ステージ目では、伴走者は完全に自分だけとなっていたので(一応、少しばかり北条さんもパーカッションを担当してくれましたが…)、全ての演奏の責任は自分が背負う感じになってしまいました。
 同じ歌い手をバックに1時間半やるのと、異なった歌い手をバックに1時間半やるのでは訳が違います。それぞれに歌い方に特徴があり、また、歌い手に合った曲を選んできているので、とにかく1曲1曲で、自分の頭の中を整理しておかないと、それぞれの人に合った演奏が出来なくなってしまうのです。しかも、やはり皆さん元宝塚という経歴があるために、歌う曲もオーケストラ系というか、ミュージカル系というか…、とにかくバンド的な曲ではないので、それを自分とパーカッションだけで再現するというのも大変なものでした。…ならば、ここは元曲を再現というか、やはり自分なりの演奏で表現した方が良いというものです。ただ、曲の特色は残したかったので(バックのフレーズとか“間”とか云々ですね)、それを短時間で見出すというのが何よりも大変な作業ではありました…。何だか、一気に若返った気分を感じましたね(笑)。

 曲的には全部で16~17曲あり、それを1時間半という短時間で繋いだのも脅威でしたが、自分的には結構満足した演奏が出来たつもりです。楽器が生ピアノではなく、キーボード…というのが残念と言えば残念でしたが、それでも感情を込めるには十分な仕様でした。歌の方との一体感を全面に押し出し(これがデュオ演奏の極意ですね)、そして楽しんで頂けるように演奏し、会場の暖かい空気とも相まって、なかなか良い空間を体験出来たのではないでしょうか。今回は、お客さんの反応も直接伝わってきた感じがしたので、一体感という意味では会場を包んでの事になりましたね。やはり、それが一番の状況だと思います。皆さんどうもありがとうございました!

   自分は白ワイン、黒光さんは…水です(笑)   幻想的な感じになっているでしょうか…

 …ところで、裏話をすると、自分は先ほど言ったカクテルタイムにも参加し、そこでは恐らく出演者で唯一?お酒まで頂いてしまったいたのですが(笑)、1ステージ前に飲んだのがワインとビールでした。しかし、このビールがある意味失敗で、演奏中にトイレに行きたくなってしまっていたのです(笑)。これがもう、まだステージも中盤ぐらいの事で、この長丁場のステージに何て事だ…と思いましたね…。おかげで、若干焦りが表れた演奏になっていたかもしれません。
 その反省を踏まえ、2ステージ前にはワインだけにしておきました(それでも一応、お酒は飲んでいるという話しですが…笑)。この選択は成功で、今度は全体に亘って落ち着いた演奏が出来たと思います。ただ、1ステージ目のようなアグレッシブなアプローチも、個人的には好きでしたけどね(笑)。要するに、演奏前のビールには気を付けよう!というお話しでした♪…お後がよろしいようで(笑)。

 GB 関係者の皆様、今年1年も、どうもお疲れ様でした!

 ☆ゴールデンバードレコーズのHP…http://www.goldenbird.jp/

 ☆ホテル・インターコンチネンタル東京ベイのHP…http://www.interconti-tokyo.com/second.html

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

木更津 Mick ライブ
 今日は、わりと最近ブッキングが決まったのですが、ボーカル・ギターのさばいばる伊藤さんのライブで、千葉県は木更津にある Mick というお店まで行ってきました。実は今、北九州のシンガーソング(トーク)ライターこと Daddy 津田さんが東京に来ていて、ここ1週間ほど、伊藤さんと一緒に関東近辺でのツアーを行っていたらしいのです。ただ、自分はこの時期忙しく、今までは伊藤さんは1人か、その息子のジャンベの樹明とだけでライブをやってきたようですが、ようやく今日になって手伝う事が出来た…という感じでした。伊藤さんとライブをやるのは少し久しぶりで、しかもそこに Daddy さんも一緒にいる…というのは、かなり久々な気もしましたが、予想通り?なかなかユニークなライブとなりました。

 伊藤さんと Daddy さんは関東をツアー中…と書きましたが、要するに前日もライブだったという事です。しかも話しを聞くと、今日とほぼ同じ方向である、千葉県の東金の方でライブだったと言うではないですか。これは埼玉県に住んでいる伊藤さんからしたら、昨日今日でかなりの移動をしている事になりますが、そんな中、昨日はお店の入り時間が17:00だったところ、道の大幅な渋滞により、着いたのはなんと19:00を過ぎたところだったのだそうです…。そんな反省も踏まえて、今日は早めに現地へと車を走らせたのですが、今度は道路が予想以上に空いていて、19:00入りだったところが、17:00には着いてしまうという結果になりました(笑)。うーん、なかなか上手くいかないものですね…。

   結局掘り出し物は見つからず…   この時はサーモンが特に売れました(笑)

 この空き時間?を利用して、前半はリサイクルショップへ、そして後半は回転寿司屋へと繰り出しました。前者は微妙に楽しめなかったものの、後者は海の幸の場所にも近いという事で、安価な料金で新鮮なお寿司を堪能させて頂きました!…伊藤さんとのライブで、こういった現地の味を堪能する…という事はあまり無い為(笑)、なかなか貴重な時間だったと思います。そして、やっとの事で今日のお店 Mick に足を運ぶ事になりました。

 木更津の駅からも近いこのお店は、自分は初めてでしたが、伊藤さんも Daddy さんも既にここでライブの経験があるとの事でした。なので、自分達も交ぜてのアットホームな感じが心地良く、準備もそれなりに順調に進んだと思います(ここで伊藤さんは新曲を用意してきて、自分は若干戸惑いましたが…笑)。

   建物の2階に位置します   特に“あの鐘を鳴らすのはあなた”…は必見です(笑)

 さて、今日のライブの出番は Daddy さんが先でしたが、その出番直前になって、何だか伊藤さんがステージ上で緩慢に動き回っています。するとマイクの前にスタンバイをし、「Daddy の前にやらせて頂きます、伊藤道秋と申します、よろしくお願いします」…と言い、ギターを持って歌い出すではありませんか!
 この前に伊藤さんはビールを少し飲んでいたので、酔った勢い?なのかとも思いましたが、“さばいばる伊藤”ではなく本名で名乗り出たので、何となく場を盛り上げたかったのでしょう。Daddy さんも含め、皆最初は呆気に取られている感じでしたが(笑)、ここでは何故か歌謡曲のレパートリーを持ち出し、1人で歌い上げているのが妙に印象的でした。そして、そんな感じで客席を暖め(たぶん)、その伊藤さんの流れるMCで紹介された Daddy さんが「出にくいわ…」と言っていたのも、同じくらい印象的だった気がします(笑)。

 Daddy さんのステージを見るのは久しぶりでした。もしかしたら今年の7月に行われた入間での平和コンサート〔第1回?平和を願うコンサート in 埼玉参照〕以来かもしれません。しかし、メールなどの連絡のやり取りはたまにしていて、また、伊藤さんを通じて噂もよく聞いているので(笑)、あまりブランクは感じませんでした。今回も殆ど知っている曲をやってくれましたが、やはりいつも新鮮に聴こえるのが面白いです。…というのは、Daddy さんは“トーク”も持ち味であり、そこにいるお客さんと絡めながらライブを進めていくので、そこでしか生まれない事ばかりが起きて、全く飽きないのです。…そして、いつの間にそのステージに引き込まれている自分がいるわけで、これはやはり見事としか言いようがありませんよね…。いつも勉強させて頂いております(笑)。

 そして、今回3組目?の出演が、我々“さばいばる伊藤”ユニットでございます。伊藤さんとも1ヶ月以上振りで、曲とか思い出せるか心配でもありましたが、音を出してみて、すぐにその思いは払拭されました。
 何故だかは詳しくは分かりませんが、今日はとにかく自由に弾きやすかったのです。伴奏にしても、アドリブにしても、いつも以上に自由なフレーズが飛び出してきて、普段からよく演奏している曲でも、その印象を変える事が出来ていたような気がするのです。
 ただ、後から聞くと、伊藤さんと樹明は、ここ最近2人で独自に練習をしてきたらしく、その2人だけでの世界観を既に作り出せるようになっていたとの事(これは、今回のツアー中の演奏でも鍛えられてきたのでしょう)…。そこに久しぶりに自分が入ったわけですが、もう伊藤さんと樹明で母体を築けていますから、自分の担当はむしろ、自由にやっても良い…という部分になり、今回のライブではそこが顕著に表れたのではないでしょうか。そして、そこに2人が付いてきてくれて、更に面白いような状態にもなり、それがライブにも生かされたのだと思うのです。久しぶりのライブでしたが、何だか一気に成長を遂げられたような、そんな内容だったとも思いますね。非常に楽しいライブでした!

   和やかな良い雰囲気でした   白熱しすぎ…という噂も(笑)?

 そしてまた日にちが少し空いて、今月の27日(土)から、伊藤さんと Daddy さんとの関西ツアーに自分は参加します(伊藤さん達は、既に26日から始めているのだとか…)。ここでは3日間と、連続してライブをやらさせて頂きますが〔2008年12月のライブスケジュール参照〕、このせっかくのツアー…、更なる成長を目指したいところですね。しかも、それはすぐにでも実現できそうな気がするのです。今回のツアーはその意味で、いつも以上に楽しみにですね!…皆様、どうぞよろしくお願いします!

 そして、日付が変わった今日12月24日は、その Daddy さんの誕生日でもあります。
 どうもおめでとうございます!

 ☆木更津 Mick のHP…http://www.geocities.jp/mick238139/

 ☆さばいばる伊藤さんのHP…http://su-zan.net/survival/

 ☆Daddy 津田さんのHP…http://www.geocities.jp/studio0378/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

新ベルト購入!
 いやー、衝動買いとは正にこの事…。先日、何となくシャツでも買いに百貨店に足を運んでいたのですが、このベルトの可愛さに惹かれてしまい、すぐさま購入してしまいました。

   一瞬、…ん?ってなりますよね(笑)

 Vivienne Westwood の“セーフティーピンベルト”というものです。特に新しい商品ではないのですが、元々自分は殆どと言って良い程、ベルトにバリエーションが無い人だったので(笑)、今までの分も兼ねて?購入したと考えれば気が楽なものです。
 デザインも可愛いのですが、意外と普通のベルトのように締められるのも良いではないですか。わりと気軽に身に付ける事が出来るのは、やはり大事ですよね。

 …さあ、また頑張って働こう…(笑)。

 ☆Vivienne Westwood Tokyo のHP…http://www.viviennewestwood-tokyo.com/

テーマ:新入荷商品 - ジャンル:ファッション・ブランド

自分名義ライブ17回目
 昨日は外苑前の Z・imagine にて、今年最後の自分のピアノトリオのライブでした。ここでのライブは久しぶりなような気もしますが、それもその筈で、CDを発売して以来の出演でもあったのです。前回ここでやらせて貰ったのは10月の頭の事でしたから〔自分名義ライブ14回目参照〕そんなに日にちは経ってないのですが、その間にはオリジナルCDの発売、そして名古屋への遠征レコ発ライブ〔竹内大輔ピアノトリオ、名古屋ツアー(2008.10.17~10.18)、自分名義ライブ15回目/a>参照〕、さらには沼袋での無料ライブ〔自分名義ライブ16回目、2周年!!参照〕など、短い期間ながらも濃い活動をさせて貰ったので、それは2ヶ月振りという期間以上の長さを感じたものでした。
 この間の活動は本当に充実していて、無事発売したCDも沢山の方々にご購入して頂けましたし、ピアノトリオのサウンドも更に良くなっていったような気がします。そんな中で、昨日は今年最後のライブという事で、それは気合いが入るのも当然でした。

 今年最後の自分名義ライブ…という事で、選曲には結構悩みました。もちろん、現在発売中のCDの中からの曲を演奏した方が良いとは思うのですが、そこだけに気を取られてもいけない気がしました。やはり、更なる前進を見せなければなりません!…という事で、新曲を3曲ほど(このうち1曲は、実はライブ当日に曲を書き上げたものです…笑)やらせて頂き、12月という事でクリスマスソングも1曲やり、また、トリオ演奏としては久々な曲も取り上げてみました。ある意味で新鮮なライブだったとも思いますし、自分達にとって、非常に刺激的なライブにもなったと思うのです。
 その代わり新曲を演奏していくと、元々何回も演奏している曲の方の弾きやすさが顕著に現れましたね。やはり今までそれだけメンバー内で音を合わせている証拠なのでしょう。曲中で、皆で合わせられる所と自由になれる所が、もう口合わせ無しで分かるのです。こんなに弾いていて楽しい事はありません。だからこそ、自分も(皆?)安心してアドリブがとれるのでしょうね。今回演奏した新曲も、日にちが経つにつれ、このような方向になってきたら良いなと思いました。

 今回は本当に長丁場という感じでしたが、それもその筈で、特に2セット目は、いつもより多めの6曲を用意した上に、更にはアンコールも来たので(これは久しぶりに、ソロピアノで挑戦させて頂きました)全部で7曲演奏し、時間にしては80分を超えてました(笑)。もう自分なんかは最後の方はヘトヘトだったのですけど(若干足元がふらついてましたし…笑)、これはもう今年の最後という事で、もうやれるだけやってやろう!…という感じがありましたね。メンバーそれぞれも同じ境遇だったのではないでしょうか。お陰で、今年1番?とも言えるパワフルな演奏を披露する事が出来たと思います。本当に楽しいライブでした!

   今回は本当に印象に残るライブでした♪   なんか写真的に、トシさんのバンドみたいですね(笑)

 ライブ後は、1年間お疲れ様の意味を込めて、またドラムのトシさん宅の近くの居酒屋で、“朝までコース”で打ち上げを敢行してきました!ここでもまた盛り上がりを見せて、気持ち良く1年を締め括れた感じですね。どうも皆様お疲れ様でした!

 この1年間、自分名義のピアノトリオライブとしては11回ライブを行い、それにボーカル・バックでの演奏も合わせれば、月に1回以上、このメンバーで常にライブを行っていたという事になります。これはなかなか自分としてもよく頑張ったと思いますね。やはり、続ける事に意味はあるような気がします。そして、その集大成としてのライブも楽しく出来たので、昨日は1日、本当に充実した時間を過ごせたと思いました。
 今年1年、どうもありがとうございました。このバンドではまた来年も活動していきますので、どうぞ応援の程よろしくお願いします!…ちなみに次回は2月7日(土)、同じく外苑前 Z・imagine にてです。これからのピアノトリオにも、どうぞご期待下さいませ!


  ●今回のセットリストです!

・1ステージ 1、The Christmas Song
         2、Guernica(オリジナル)
         3、The Day Of The Black Key(オリジナル)
         4、Montmartre's Cafe(オリジナル)
         5、La Fiesta

・2ステージ 1、Morning In Trastevere(オリジナル)
         2、Water Lily(オリジナル)
         3、La Cantaora(オリジナル)
         4、Monte Fiesole(オリジナル)
         5、Suite Sandorine Part1
         6、December's Sunset(オリジナル)
         7、Spain(アンコール、ピアノソロ)

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

My Trio、2008年最終リハーサル
 今日は、明日の自分のピアノトリオライブのリハーサルをやってきました。今年1年間、このバンドでは何度となくライブをやらせて頂きましたが、まずは明日のライブで一区切りが付けられる感じでしょうか…。何だかんだで、2008年最後の自分のピアノトリオのライブですからね…。ただ、その内容に関しては、この1年間の集大成…と言えば集大成なのですが、今までの事を振り返るようなライブではなく、来年を見据えたライブにしようかと思っていまして、新曲も用意してあります♪…まだまだ成長段階ではありますが、来年へ向けての良い布石になればと思っております。

   休憩中なんですよ!   相変わらず、ヨーロッパを題材にしてしまいました(笑)

 …ただ、若干演奏するのが難しかったみたいですね…。池田君がヘタバってしまいました(この裏では、たぶん自分も…笑)。

 …という流れにも負けず、楽しいライブに出来ればと思っております!年末も押し迫り、忘年会など忙しい時期ではありますが、皆様良かったらお越し下さいませ!…時間は19:30~で、場所はお馴染み外苑前 Z・imagine でございます♪

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

西仲美咲カルテットも2008年最終ライブ!
 今日はフルートの西仲美咲さんのカルテットで、吉祥寺 Meg にてライブをやってきました。このカルテット編成では今年最後のライブとなったわけですが、思い起こせばこのバンドは、今年の3月にライブを行ったのが最初でもありました〔いつもとは違う Ami's Bar 参照〕。あれから今回で5回目のライブとなりましたが、やはり得る物は大きく、よりメンバー内でサウンドを聴かせられる感じになったと思います。
 元々自分的にはやり慣れているメンバーでもあったのですが、やはり西仲さんのやりたい事が分かってきた…という部分が大きいかもしれません。バンドリーダーである西仲さんですが、自分のやりたい事を一気にメンバーに伝えるというのは並大抵の事ではないのです…。そこでライブの数を重ねてきたわけですが、確かに、これが一番説得力のあるやり方ですよね!…出す音は何よりも正直…と言ったところでしょうか。今回も楽しく演奏できて良かったと思います。

   相変わらず派手な装飾です(笑)   やばい…自分、可愛く写りすぎました(笑)

 さて、このバンドでは来年もライブをやっていく予定で、まずは来年の1月8日(木)に、高田馬場 Gate One というお店にて、決定しております!…来年もまた飛躍の1年にしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!今日はどうもありがとうございました♪

 ☆吉祥寺 Meg のHP…http://www.meg-jazz.com/

 ☆西仲美咲さんのHP…http://misakinishinaka.com/

 ☆村田博のブログ…http://chabass.blog63.fc2.com/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008年最後の黄門御一行バンド
 いつの間に…という感じもありますが、今年1年、ほぼ月に1回のペースでライブをやってきたお馴染みの黄門御一行バンドも、今回で今年最後のライブとなりました。…思えば、ドラムの誠二さんが加入して今のメンバーになったのが今年の2月の事〔リニューアルした黄門御一行参照〕でしたが、お客さんも順調に増えていき、最近は常に満席の中でライブをやらせて頂いているというのは本当に嬉しい事です。もしかしたら誠二さんが加入して、今の黄門御一行バンドの空気感が出来上がったのかもしれません。感謝したいところですね!
 ただ、今日の誠二さんは体調が悪いとの事で(これが、見た目以上にキツそうな感じを受けました…)、今回は誠二さんの歌はカットの方向になりました。むしろ、この状態でドラムを叩いている…というだけでも凄い事だと思います。これは本当にプロ根性ですね。
 そんな中、他のメンバーは優しく、演奏中でも体調がおかしくなったら言って良いからね…とか、全然休んでてもいいよ!…という声を掛けていましたが、ボーカルの恭子さんの「その分MCを多くするから!」…という一言は見逃しませんでした(笑)。なるほど…そういった見方もあったのですね…。こんな感じの雰囲気が出来上がっているのも、現在の黄門御一行バンドならではだと思います。

   誠二さん用に、おじやまで作って下さいました。   本番前に、自分のオリジナル曲をおさらい中の植木さん…

 今日はクリスマス曲あり、自分のオリジナル曲(今回は“Monte Fiesole”という曲を演奏しました♪)あり、そしてかつての黄門トリオ時代を思わせるような長いトークもあり…と、今年最後に相応しく、これまた色々な要素を詰め込んでの内容になったと思います。今回も前回〔黄門御一行バンドで、自分のオリジナル曲を演奏する参照〕と同じく、自分のCDを10枚持ち込んでライブ後に販売させて頂いたのですが、これまた多くの方に購入して頂き、そして恭子さんやベースのヒロさんにも買って頂き、またまた完売してしまいました!…本当に感無量です。どうも皆さんありがとうございました!

 さて、今回の3ステージ目ですが、お客さんからのリクエストが多く、ほぼそれらの曲でステージを賄うという感じになっていました。そんな中、ベースの植木さん(ボーカルも担当しているので)へのリクエスト曲が2曲来て、今回はギターのシンさんのコーナーを省かざるを得なくなってしまうのですが、その時のシンさんの安堵の表情といったら忘れられません(笑)。若干予想の範囲内でもあったのですが…。
 そして、もうお馴染みになったマスターコーナー〔まさかの○○コーナー参照〕ですが(こちらは何故か省かれないようで…笑)、先程お伝えしたように、この時のボーカルを担当している誠二さんが体調不良で、今日は歌うのは厳しいという状況になっていました。…だとすれば、解決策は1つ、、、

   所々で笑顔が絶えないバンドですよね♪   マスター、今年の最後にやってくれました!

 マスター直々に歌って貰いました(笑)!

 いや~、良い1年の締め括りになりましたね(何だか、マスターも嬉しそうなんですよね…笑)♪こんな店、探してもなかなかありませんよ!

 …というわけで、皆様今年1年お疲れ様でした!…今年は黄門御一行バンドにとっても、ライブの内容に多くのアイデア?を注ぎ込み、現在のスタイルを作り出したという飛躍の年でもあったように思いました。自分も楽しい時間を過ごす事が出来て良かったです。また来年もよろしくお願い致します!

 ※次回は来年になりますが、残念ながら1月にはライブの予定は無く、
   2月5日(木)、そして2月26日(木)と続きます。どうぞお楽しみに!

 ☆五反田 Rocky のHP…http://livecafe-rocky.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

祝、800回目!
 このブログ、今回で800回目の記事を迎えます。前日(というか、ほぼ同じ日という感じですが…)に20万件突破の記事を書いたので〔ついにアクセス数20万件突破!参照〕、連日でブログ的にお目出度い日が続いた事になります。しかも、今月はブログ開設3周年の月でもありますから〔祝、ブログ開設3周年!!!参照〕、2008年の12月という月は、ブログ開設3周年、アクセス数20万件、そして第800回目!…という、数々の印象的な出来事を起こさせてくれたわけですね。ある意味、1つの区切りが出来たみたいで気持ち良いです(笑)。このところの記事では何回も書いていますが、改めまして…、いつもご愛読頂きありがとうございました。また次なる区切りを目指して?頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 さて、今回は800回目の記事…という事ですが、気になる写真は、、、


   まさかここでこの車両が出てくるとは(笑)…横浜駅にて


 ……!!


 ……。


 ……。


 すいません…。やはり時間の都合上、こういった車両しか御用意できませんでした…。これでも、恒例の形式の車両ではありますので、どうぞご勘弁を頂きたいです…。


 ……。


 ……。


 嘘です!!


    ↓↓↓


    ↓↓↓


   この日に間に合って良かったです(鹿児島中央駅にて)

 …用意していないわけ無いじゃないですか(笑)!…自分は、やると言ったらやるのです♪

 しかし、この先の900回目というのは、、、本気で困りましたね…(笑)。

テーマ:いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル:日記

ついにアクセス数20万件突破!
 今日、家に帰宅してこのブログを開くと、アクセス数がついに20万件を突破していました♪…自分が家に帰ったのは夜の12:00を過ぎていて、日にち的には12月17日の0:30頃になっていたのですが、恐らく前日中に突破したのではないかと思い、一応12月16日付けでこのブログを書かせて頂きます。

   感無量ですな

 このブログを始めたのが2005年12月の事で〔ついに…参照〕、10万件アクセスを突破したのが2007年8月の事〔高松のインターネット・カフェにて…参照〕でしたから、あれから約1年4ヶ月ですか…。10万件になるまで掛かった月日よりも短く到達していますね。いやあ、書き続けてみるものです(笑)♪…1回1回の閲覧が積み重なって、この数字になりました。どうもありがとうございました!

 …ところで、実は時を遡ると、このブログを始めてから1年経った日の記事のコメントに、ベースの池田暢夫君が「この勢いで2周年の時は20万件は超えてもらいたい」と書いてまして〔今日は何の日?参照〕、それに対して自分は「2周年で20万件はキツい…」と書いていたのですが、最近がこのブログの3周年でしたから〔祝、ブログ開設3周年!!!参照〕、別の意味で公約が果たせたような気がして良かったです(笑)。どうぞこれからもよろしくお願いします。さあ、次は頑張って30万件突破を目指しましょう!(ただし、いつになるのやら…笑)

テーマ:ぅわは―――――ッい!!!ヽ(`∀´)ノ - ジャンル:日記

毎年恒例、町田 Herbie ライブ、2008!
 今年もこの季節がやってきました。…と言えば、サックスの副田君がリーダーとなって、彼の地元である町田で行われる「あのライブ」です。お店はもちろん、お馴染みの町田 Herbie にてで、とにかくゴリッとしたライブを!…という希望のもと、もう自分は3回目の出演となりました(このライブ自体は今回で5回目だそうです。そして、いつの間に“クリスマスライブ”…では無くなっていました笑)。普段はスタンダードのジャズ等が流れる渋いお店なのですが、この時は豹変するとばかり、相当な盛り上がりを見せてくれます。それが楽しみで自分もライブをやらせて貰っているのですが(笑)、今年はまた例年以上の盛り上がりを体験する事が出来ました。…もう、何と言うか、お客さんパワー…凄いです!それに尽きます(笑)。

   これだけの荷物が…   よく収まるものですよね(笑)

 とにかく、上の写真の会場に、ミュージシャンが5名、お客さんが50名強は入って、それらが1つになった時の状態といったら…もう言葉に出来ません(笑)。今回、1セット目はわりとお客さんも静か目かな?とも思ったのですが、もっともっと声を聞かせて下さい!…という副田君のMCのもと、2セット目の盛り上がりは素晴らしいものでした。お客さん的に、今回は暴れるのを若干抑えていたように窺えたのですが(本当でしょうか…)、その許し?が出た事から、後はもうミュージシャン一同と大暴れでした(笑)。

   カレーは飲み物です(笑)   ライブが始まる前の緊張の一瞬?

 今回の選曲は、特にゴリッとしたもの揃い…というか、数少ないバラード曲にしても、結局ゴリゴリなアドリブを聴かせてしまうのですから、このバンドは本当に恐るべしです(笑)。特に、アンコールも入れた怒濤のラスト3曲を列挙すると、“Cantaloupe Island”、“世界最速 Some Skunk Funk”、“世界最速 Spain”でしたから、これは普通のライブではあり得ないような曲順です(全てゴリゴリな曲です)。しかし、ここでのお客さんは、そういったモノを求めているのです!…ここ町田 Herbie だからこそ成り立つ選曲…そこが凄いと思いますね。

   やはりこの2人が町田の主役です   この時は異様なほど盛り上がってました♪

 そして、今回はお店のマスターも1曲だけ演奏に参加して頂いて(曲は Cantaloupe Island でした!)、もちろん曲中ではソロも聴かせてくれました。これはお客さん的にも驚きだったようで、盛り上がりもピークに達していましたね。これらの情景を見る度に、ああ、今年もこの季節がやってきたな…と思うのです(笑)。

 何回も書いてしまいますが(笑)、本当に2セット目の盛り上がり度は凄くて、それはこちらも驚く程でした。この熱さ…これからの糧にしていきたいものです。さすがに長々とした演奏ではありましたが、皆様どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!(ついでに、来年は12月13日(日)12月20日(日)だそうですね…お楽しみに!?…笑)

 ☆副田整歩のブログ…http://soeda.blog29.fc2.com/

 ☆町田 Herbie のHP…http://homepage2.nifty.com/herbie/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

加藤望レコ発ライブ!
 昨日は、ボーカリストの加藤望さんという方のレコ発ライブをサポートすべく、代々木の Cure*m というお店まで行ってきました。代々木 Cure*m というと、以前の川上彬子さんのレコ発ライブを思い起こさせてくれますが(もう相当前ですが…笑)〔川上彬子レコ発ライブ!参照〕、実はそこで対バンした相手が、何を隠そう加藤望さんでもあったのです。その関係で、自分に川上さん経由で、今回のレコ発ライブを手伝ってくれないかという話しが来まして、そして今回が実現したという事なのです。改めて、人の縁の大切さを感じたものです。
 前の川上さんの時もそうでしたが、今回はオープニング・アクトとして1バンド、そして自分達の前にもう1バンドあり、結果的には合計3バンドの出演というイベントになっていました。つまりは、自分達の持ち時間は約1時間はあり、それはたっぷりと演奏が出来るという事だったのです。これは有効的に使いたいもので、ただずっとバンドでやっても変化が無いという事で、一部はベースレスで、そして何曲かはボーカルとキーボードのみ…という事にも挑戦させて頂きました。そして、途中にはメンバー全員の“物真似コーナー”が設けられる等、ある意味メンバーの力を極限まで引き出す…という感じもしないわけではありませんでしたが、まあ、これで喜んで頂けるのなら本望でしょうか…(笑)。しかし、自分の一番の緊張は、その“物真似コーナー”でもあったのです…。しかし、この話しはこれ以上引っ張ってもしょうがないので、とりあえずここまでとしておきましょう(笑)。

   衣装も揃えてあるのです   この日の対バンの方とのコラボの時間です

 終わってみると、何だかあっという間…という感じでしたが、これはライブの内容が、色々と変化を見せられるように考えられていたからだと思います。曲はもう、いわゆるポップス!…という感じでしたが、その中で色々な側面を見せられるように演奏するのは、意外と大変だったりするのです。ただ、自分は今回は初のサポートでしたが、その面では全然問題は無かったとみて良いですね…。個人的にも、曲によって気持ちの切り替えが出来ていましたし、それはお客さん達にも伝わっていたのではないかと思います。今後の課題も無いとは言い切れませんが、とりあえずは無事に終えられてホッとしたという感じでしょうか。皆様どうもお疲れ様でした!

   ケースにヒビが入っているとかは、この際スルーして下さい

 そして、気になる?今回発売されたCDです。自分は特に参加はしていませんが、何故か加藤さん自身から頂ける事になりまして…。どうもありがとうございました(笑)。これでまた、今後の飛躍になればと思いますね。

 とりあえず、ライブの後はまた(!?)打ち上げを行いまして、やはり今日も帰りは始発コースになってしまいました(笑)。そろそろ自分、ちゃんとしなければいけませんね…。

 ☆加藤望さんのHP…http://www.katonozomi.net/

 ☆代々木 Cure*m のHP…http://www.plastudy.com/cure/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

池田バンド、ピアノトリオライブ4回目
 ベースの池田君がリーダーを務めるバンド、その名も“池田バンド”ですが、自分が手伝ってピアノトリオ編成になってから4回目を迎えるライブとなりました。ここ最近のライブ回数頻度は、2、3ヶ月に1度…といような形にはなっていたのですが、前回が10月末の事だったので〔池田バンド、ピアノトリオライブ3回目参照〕、今回は割りと日が経ってなくライブを迎える事が出来たと思います。
 それならば今後もこの勢いで…と言いたいところなのですが、残念ながら今回で池田バンドは、少々のお休みを頂く事になりました。これはリーダーの池田君が、暫くは別のバンドに力を注ぎたいとの意向があっての事なのですが、思えば、自分の中では長く手伝ってきたバンドでもあるので、若干の寂しさは感じましたね。しかし、ただお休みを頂くだけ…という事なので、また忘れた頃に?ライブを行うのかもしれません(笑)。とりあえず、今後のライブは未定…という感じですね。

   綺麗に撮れてますね…!   いつも以上に熱い演奏を目指しました!

 こういった背景もあってか、今日の選曲は全て池田君のオリジナル曲で固めてみました。1ステージ5曲ずつ、計10曲の布陣で挑みましたが、世間はクリスマス・シーズンではあるものの、クリスマス系の曲はもちろん1曲もやりませんでした(笑)…。なかなか潔い選曲でもありますね♪
 そして自分達のスタンスも、もう曲に対して、かなり自由な解釈で演奏をしていったように思いました。個人的には今までで一番、曲の雰囲気を掴みつつ、良い感じで壊せたようにも思います。…何を言ってるんだという感じでしょうが、これが池田バンドの大事なスタンスでもあるのです。若干、いつもよりライブ時間が長くなってしまった風潮もありますが(笑)、何だか池田君の曲を暫く弾かなくなるかと思うと、これらの曲の魅力を残さず覚えておこうという気持ちにもなり、演奏中、色々とやってしまいました…。まあ、面白く出来たので良かったのではないかと思います。

 今回は、トリオ編成になってから4回目のライブとなりましたが、一応、一区切りが出来たライブとみて良いのではないでしょうか。この編成での役割分担や、それぞれの個性も分かってきましたし、何より池田君のオリジナル曲に慣れてきました(昔はよく、難しい…とか言っていたのに…笑)!…池田君の曲は変拍子の曲が多く、確かに取っ付きにくい感じではあるのですが、そこからメロディーを大事に演奏すれば、隠れた曲の良さが分かるというものなのです。この何回かライブをやってきて、良かったという点はその辺りにあるのではないかと思います。
 今回でしばらく活動休止というのは仕方無いですが、また時間が経ってからライブを行うというのも、それはそれで面白そうな気もしてきます。またメンバーはそれぞれで経験を積んで、色々な技術を身に付けてからライブに臨む…。今まででも大きい成長が臨めたのですから、きっと楽しい演奏になるに違いありません。そんな思いを胸に抱きながら?今回で池田バンドはお休みさせて頂きます。どうもありがとうございました!

   次の日の4:00くらいの写真でしょうか…(笑)

 そして今回のライブ後は…珍しく打ち上げをしてきました!これがまた結構盛り上がり、結局自分が帰ったのは始発コースで、帰宅時間は朝6:00…、そして、この記事を書いている次第です(笑)。この打ち上げでも、メンバーそれぞれの思いがぶつかり合ってて楽しかったです!…皆さんどうもお疲れ様でした♪

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆阿佐ヶ谷 Mix …http://asagayamix.com/html/main.htm
ナオキ+My Trio
 今日は、品川にあるホテルパシフィック東京の30階に位置するラウンジ“ブルーパシフィック”にて、ボーカルのナオキさんと演奏をしてきました。ここでナオキさんと一緒にやる時は、今までは自分とのデュオ編成という形で演奏をお送りしてきたのですが〔ホテルパシフィック東京にて演奏参照〕、今回はベースとドラムを入れてのバンド編成で、そしてそれは自分のピアノトリオの編成でやらさせて頂きました。
 もちろん自分以外のメンバーはこの日が初めての顔合わせになっていたのですが、演奏に関しては正直、殆どぶっつけ本番でやらなくてはいけませんでした…。しかも、ナオキさんは周囲の状況に合わせて、演奏中の曲の構成も変えてくるタイプの方です。…そんな状況でも、すぐにその演奏に付いて来てくれる人達と言えば、やはり自分のピアノトリオのメンバー以外には考えられません。そして、それは心配に至る事はまず無かったです♪
 自分はナオキさんとは何回もやっているので、何となくの曲の雰囲気は掴んでいるのですが、これを皆に口で伝えるのはなかなか難しく、結局は音を出してみないと分からない…という状況ではありました(笑)。ただ、これはかえってオリジナル性も生まれて(元々、原曲のイメージとは違う感じでやっているので…)、なかなか面白い演奏になっていたのではないかと思います。自分的にも、いつもナオキさんと2人でやっている時とは異なった弾き方になりましたし、よりピアノが自由になって楽しかったです。そして、そこにピアノトリオのメンバー間の呼吸が加わった…という感じでしょうか。初めてやったにしては上出来だったと思います。

   真ん中の人…表情が変です

 これで、今後何回も音を合わせていったら、ますます面白い演奏になるのではないかと思いましたね。しかし、残念ながら次回の演奏は決まっていません(今回も、若干イレギュラーな日という感じでしたしね…)。ナオキさんにも気に入って頂けましたし、また何かの機会があったらお願いしたいと思います。どうもお疲れ様でした!

 ☆ナオキさんのHP…http://www.na-key.com/

 ☆品川ホテルパシフィック東京のHP…http://www.pacific-tokyo.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

祝、ブログ開設3周年!!!
 何だかんだで、今日12月11日で、このブログを書き始めてから3周年という日を迎えます。思えば長く書いてきたものですが(笑)、昨年のこの日に書いた〔祝、ブログ開設2周年!!〕という記事で、『来年のこの時も祝えるように』…という文章があり、自分でも改めて大切に受け止めたい事実だと思いました。いつも読んで下さって、本当にありがとうございます!

   こんな状況はありませんけどね…特別です(笑)

 このシリーズ?では、ブログ開設初日の記事のパソコン写真〔ついに…参照〕をずっと挙げているのですが、最近の自宅でのパソコンは、Mac と Windows(こちらは未だに直していませんが…笑)の2機種体制でやっているので、今回の写真はどちらも挙げさせて頂きました♪…今の自宅を象徴しているような感じで良いと思います(笑)。

 さあ、また来年もこの時を目指して、無理なく(笑)頑張って書いていきましょう!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2008年最後の川上彬子ライブ
 今日は六本木の Morph-Tokyo にて、ボーカルの川上彬子さんのライブをサポートしてきました。このバンドは先月はライブをやらなかった為、今回は若干久しぶりでもあったのですが、所々ではレコーディングを行っているので〔川上彬子的レコーディング 2.参照〕、メンバー間での顔合わせは久しぶりという事はありませんでした。

 さて、今回は今年最後のライブとあって、皆の気合いは入りまくりでしたが、それは川上さんのライブ前の行動にも窺えたものでした。毎回恒例の、お客さんに送る手紙の整頓や、CD販売を促す黒板の作成など、とにかく下準備は念には念を入れたものとなっていたと思います(ただ、黒板を立てる台は忘れたそうですが…笑)。そしてライブ前にはアルコールの摂取も外せません(笑)。ある意味メチャクチャではありますが、いつの間にかこれが川上さんのペースになっているのですから不思議です…。成程、思えば長くサポートしてきたものだ(笑)。

   1人1人のお客さんに手書きて渡すというお手紙   いつも以上に気合いの入った?黒板書き(笑)

 今回も、いつものように対バン形式となっていて、1バンドに与えられた時間は約30分と非常に短いものだったのですが、自分達は敢えて6曲もやらせて頂きました。この曲数を多いと見るか少ないと見るか…と、通常ならこういった考えになるのですが、はっきり言ってこれは多過ぎる部類に入ります(笑)。…というのは、いつもは5曲程演奏しているのですが、これですら30分を超える事は今まで多々あったからです。
 ここまで来ると、時間がオーバーすると分かっててやった…と思われそうですが、正にその通りでした(笑)。後のバンドの方々、すみません…。ただ、今年最後に掛ける意気込みは個人的には買いたいと思います。そして、もしかしたら川上さん的には、今までで一番楽しそうにやっているライブ…というようにも見受けられました。それが達成出来ただけでも、今回のライブは意味があったものだと思うのです。

   後ろの“六本本”は、気にしたら負けです(笑)!

 昨年の9月から川上さんをサポートしてきまして〔川上彬子レコ発ライブ!参照〕、あれよあれよと言っている間に2008年も終えてしまいます…。しかし、この期間で得た物は大きく、昔に比べたら相当バンドっぽくなってきましたし、また、川上さんのステージ上での“自由度”も増してきて、それが良い効果に繋がっているようにも思っています…。レコーディングも引き続き行われているので、来年の春あたりにはレコ発ライブが出来るのではないでしょうか。…まだまだこのバンドは活動を続けていきそうですね。また来年もよろしくお願いします!
 そして、次回ライブは来年の2月12日(木)、やはり六本木の Morph-Tokyo にてだそうです!…来年もまた頑張っていきましょう♪

 ☆川上彬子のHP…http://kawakamiakiko.com/

 ☆六本木 Morph-Tokyo のHP…http://www.morph-tokyo.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

地下鉄副都心線、早々とダイヤ改正
 ここのところ、自分もよく利用している地下鉄副都心線・有楽町線ですが、去る11月29日(土)にダイヤ改正が行われました。これは、副都心線が今年の6月14日に開通したという事を考えると、随分と早い時期で行われたダイヤ改正だと思いましたが、今回は“改正”というより“修正”…といった感じで、小規模の変更に留まったものとなりました。

 その中でも大きな変更ポイントとなっていたのは、有楽町線内を走る“準急”の減少でした。今までは、平日上下線計44本・土休日88本運転されていましたが、改正後は平日・土休日共に上下線10本ずつ、計20本に減らされています。減らされた分は、全て“各停”に回されています。また、運転区間も有楽町線内のみとなり、今までのように東武東上線や西武池袋線に直通する運用は無くなりました(故に、下の写真ような行先の列車はもう見られません…鉄道好きは、こういったものを写真に収めるのです…笑)。

   有楽町線用7000系は、いずれ副都心線にも使用されます   西武線に直通する“準急”は無くなってしまいました

 これは、〔地下鉄副都心線開業に向けて(地下鉄編)〕でも述べさせて頂きましたが、副都心線開業で誕生した、有楽町線の“準急”が相当不評、または分かりにくいものだったのではないかと思うのです。最初の頃は設定のインパクトはあったのものの、意外に使いにくく、途中の準急通過駅からは苦情が絶えなかったと聞きます。自分の家の最寄の駅も“準急”は通過するので、途中から“各停”に乗り換えた事もしばしばでしたが、この“各停”は混んでいて、隣の“準急”はガラガラだった…という事もよくありました。また、西武線へ直通する準急というのは、結局のところ2駅しか通過する駅がないので、今回の準急の“各停化”はやむを得ない感じでしょう。むしろ、いつかは全廃…という日が来ても、それ程おかしくはない気さえしてしまいます。

 …と言うか、準急を各停化するのも良いのですが、根本的には、有楽町線と副都心線とが交差する小竹向原駅での接続をどうにかしないと意味が無い気もします。…というのは、小竹向原駅での発車番線というのは、上下で2番線ずつしか無いものの、路線や種別では統一されていなく、駅の電光表示板をじっくり見ないと、乗りたい列車に乗れない…というくらい複雑になっていて、更にそれらの接続もよくありません。中には、あと30秒くらい早く着いてくれたら前の列車に乗り換えられたのに…という事もしばしばです。駅の表示器は3段式に換えられていましたが、自分でもまだ分かり辛いと思うくらいですから、電車に乗り馴れていない人はもうパニックですね(笑)。何とか分かりやすい改善を望みたいものです。

   次の副都心線の“各停”渋谷行きを、すぐ探せますか(笑)?

 …とは言え、副都心線には開通以来、自分は相当お世話になっています。これまで有楽町線利用だった用事も、殆ど副都心線利用に切り替えてしまいました。何と言っても嬉しいのは帰宅時で、自分は終電近くの列車に乗る事がしばしばですが、渋谷駅…という巨大ターミナルを出発する列車ですら、発車間際で乗っても座れるくらいです。それ故、ちょっと遠回りになってでも、副都心線経由で帰宅する事が多くなりました(笑)。“ダイヤ改正”と聞いて、あまりにも副都心線が空いているので、全体的な本数が減らされるのかとも思いましたが、どうやらその心配は無さそうです。引き続き、副都心線の動向を見守って行く事にしましょう。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

クリスマス曲よりも、やはり…
 今日はボーカルの鹿嶋さんと、今年最後になるライブをやってきました。鹿嶋さんとも、本当に長い間一緒に演奏をさせて貰っていますが、やはりそれで得られた物は確実にあって、それをこういった場所で確かめられるというのも、一緒にライブをやる価値はあるのだと思いますね。今回もそういった部分が見出せたライブになったと思いました。

   今年も最後の演奏ですね

 今回は12月という事で、1曲だけ“Winter Wonderland”というクリスマス曲をやらせて頂きました(それにしても、この曲の歌詞は…可笑しい…笑)。もちろん鹿嶋さんらしい感じで歌われたのですが、やはり鹿嶋さんとの演奏曲と言えば“ヨイトマケの唄”、そして今年1年、自分とのライブでは必ず歌われてきたという“Seasons of Love”。この2曲はどうしても思い入れが深くなってしまいますね…。今年1年を振り返る意味でも、良い選曲になったのではないかと思います。もしかしたら、今回で一度区切りを置くのか分かりませんが、また来年に向けて、色々なアイデアが出て来るのかもしれません。楽しみにして頂きたいです。

   本当にお腹一杯で…もう満足です!

 そして、久しぶりに今日は、お店から賄いを頂いてしまいました(笑)。ここの賄いは美味しく、それはお店の名前が“Big Mouth”なのも分かる気もしますが、よく考えたらここにも色々とお世話になっているわけです。何となくですが、今日という日が若干節目な感じもしましたので、ここで一度お礼を言っておきましょう。どうもありがとうございました。そしてお疲れ様でした。また来年もよろしくお願いします!

 …というわけで、鹿嶋さんとのライブは来年!の2月15日(日)、同じくここ下北沢の Big Mouth にてです!…どうぞお楽しみに!

 ☆下北沢 Big Mouth のHP…http://www.livebarbigmouth.com/

 ☆鹿嶋敏行さんのブログ…http://blogs.yahoo.co.jp/kajimarl_to_the_world

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

クリスマスメドレー by 桜井りこ
 今日は東大和市にある Cafe Bar 空 Coo にて、ボーカルの桜井りこさんとのライブでした。もちろんバックを支えるメンバーは、自分のピアノトリオのメンバーでもあります!…前回、ここでライブをやったのが9月の事だったので〔桜井りこ+My Trio参照〕、この時が約10ヶ月振りのライブだった事を考えると、今回のライブ間隔はかなり短かったものと考えて良いのではないでしょうか。そろそろヤル気が出てきたと見て間違い無いでしょう(笑)。

   りこさんの衣装はクリスマスツリーをイメージ…らしいです   池田君が良い感じです

 今回はやはり12月という事で、それはクリスマスの曲を多くやりましたが、中でもクリスマス曲のメドレーはなかなか大変でした。これは自分がアレンジを考えたのですが(選曲は事前にりこさんから聞いてました)、曲同士を思うように繋げる事ができず、ほぼ演奏者に任せていた感じもあり(笑)、もうちょっと深く追求したかったという部分も無きにしも在らずだったのです。クリスマスの曲というのは、スタンダード曲のような部分も持ちつつ、単独で完成されている曲でもあるので、実はこれらのアレンジというのは結構冒険だったりするんですよね…。今回は、よりその事が理解出来たような気がしました。

 さて、クリスマス曲も大事ではありましたが、ここではピアノトリオメンバーが全員揃っている事や、CDも持ってきていて、やはり“売りたい”という気持ちがあった為、自分のオリジナル曲をやらせて頂きました。前後が静かな曲だったので、わりと景気が良さげ?の(…というリクエストがあったので…笑)“Morning In Trastevere”という曲をやりましたが、なかなか良かったのではないでしょうか。わりと自分のバンドでは、出演するお店が固定されている為、こういった他の場所での自分のオリジナル曲の演奏というのは、新鮮な感覚が生まれてきて、刺激が与えられるのです。それ故、細かくインスピレーションにも違いが出ている為、いつもとまた違う演奏が出来たのではないかと思いました。CDも何枚か買って頂きましたし、楽しく出来て良かったです!

   田舎娘という設定で出演してました(笑)   ロックバンド風な写り方(笑)♪

 そして、いつものように、りこさんの旦那さんの演奏も聴かせて頂きました。しかも、今回はりこさんが横に付いての演奏です。またこれも面白い感じがあって、良いステージになっていたのではないでしょうか。ある意味このお店の名物といった感じが定着しつつある気がします。本当にお疲れ様でした!

 さて、とりあえず今回は終わってしまいましたが、そうなると気になるのは次回のりこさんのライブです。このままのテンションで続けていくのかどうか…。引き続き、また自分は静かに見守る事に致しましょう(笑)。

 ☆東大和市 Cafe Bar 空 Coo のHP…http://www.cafebar-coo.com/

 ☆桜井りこのブログ…http://ricotone.blog11.fc2.com/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

クリスマスメドレー by Generation Gap
 昨日は、お馴染みの Generation Gap(以下 GG)のライブでした!…ギターの寺岡佑を加えて、全部で8人での編成が定着してきた GG ですが、昨日はベースに船曳耕市さんを迎えてのライブとなりました。最近よく一緒に演奏する機会が多い船曳さんですが、またこの日もいつもと違うサウンドが表れていて、楽しいライブになっていたと思います。

   今日も色々な曲をやりましたね…

 今回のライブは、演奏した曲の半分以上が、サポートメンバーが書いた曲…という不思議なものになっていましたが、まあそれもまた GG らしくて良いのではないでしょうか(笑)。そしてアンコールでは、この日の為にアレンジしたという“クリスマスメドレー”、そしてそのまま“Winter Grove”に繋げるという事をやってのけました(作曲者である高橋賢さんには、演奏許可の了承済みなのだとか…笑)。
 しかし、これらを続けて演奏してみると、“Winter Grove”も普通にクリスマスの定番曲…みたいな雰囲気になっていて、その曲の持つ魅力さに感心させられてしまいましたね。またこれも、今までに無い GG の魅力が出せたのではないかと思います。

   色使いが素敵ではないですか?   サインを書かさせて頂いております!

 昨日は自分のCDも置かして頂けまして…、どうもありがとうございました。また、若干昨日の自分はMCで喋り過ぎたような風潮がありましたが、どうか暖かい目で見て頂けたら幸いです…(笑)。本当にお疲れ様でした!

 昨日はライブの後、そのまま別のお店へ打ち上げへと向かいましたが、そこでは更に Hey-Joe のスタッフの皆さんも交えてのものとなり、なかなか貴重な体験をさせて頂きました。色々な方の色々な一面が窺えて、それは面白い事この上なかったです(笑)。
 今月は、年末12月31日(水)にもライブが控えている GG ですが、またこの勢いで乗り切っていきたいと思います。皆さんどうぞよろしくお願いします!

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

 ☆横浜 Hey-Joe のHP…http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

新幹線0系引退
 既にニュース等で放送され話題となっていますが、東京オリンピックの年である1964年に登場した、夢の超特急車両新幹線0系が、先月の11月30日(日)で定期運転を終了しました。ラストランになったのは岡山14:51発、博多18:21着の『こだま659号』で、その姿を一目見ようと、それは各地で大勢の人が集まったそうです。


 ……。


 ……。


   0系の人気は相当なものでした…   さすがに時代の流れを感じさせますね…


 ……!!


 自分も行ってしまいました(笑)。


 これは博多駅での写真ですが、やはり行って良かったです。その時の雰囲気は写真を見た通りで、ホームはもう凄い人だかり…という感じでした…。また、この日はJR西日本から心憎い演出が施されていて、ラストの0系が到着した向かいのホームに、今度(2011年春の予定です)九州新幹線の全通時に、山陽新幹線との直通用に使用する、N700系7000番台の量産先行車を入線させたのです。一番最新の新幹線と、最古の新幹線の一時の共演…。博多駅のホームには夢のような時間が流れていたものです(ほんの10分くらいでしたが…)。

 …とにかく、詳しくはまたいずれ…という事で(笑)!

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

“Feel at Heal”にて、自分のCDが紹介されました!
 “Feel at Heal”というのは、ボーカルの黒光由佳さん等が所属する“ゴールデンバード・レコーズ”という事務所が持っている、インターネット・ラジオ番組の名前です。ここでは黒光さんの他に、これまたよくお世話になっている北条さん、そして鳴海じゅんさんがパーソナリティを務めているのですが、今回、自分のCD“Pictures”が、この番組で紹介されました!…というのは、11月20日と11月27日に放送されたので、もう既に放送されてしまったわけですが、そこはインターネット・ラジオです…。まだまだこちら(要 QuickTime Player)から聴く事ができるようです(恐らく、新しい回の放送がアップされると前回の無くなると思うので、お早めに…笑)。
 11月の頭ぐらいに、北条さんからCDを直接買って頂いたのですが、まさかこんな展開になるとは(笑)…、嬉しい限りです♪…それにしても、ラジオ番組に自分の曲がかかり、しかも皆がそれについてトークをしているのを自宅から聴くというのは、なかなか変な感じですね(笑)…。話しているのは知っている人なので別に普通なんですけど、あまりインターネット・ラジオを聴かない自分にとっては新鮮な感じがしました。

   嬉しい文章を書いて下さっています

 そして、この“Feel at Heal”では、ここのHP上で、自分のCDがインターネットで買えるようにもして頂けました!こちらからご購入頂けるようで、これで全国の皆さんからも、CDを買える手筈が整ったという事です(笑)。是非聴いて頂けたらと思いますね。
 また、ここではCDの“詳細情報”として、北条さんから有り難い文章を頂きました。何が良いって、この北条さんらしい文章が見事ではないですか。どこかで聞いた感じの在り来たりな言葉では無く、きちんと自分の耳で捉え、そして自分の文章で綴っているように感じます…。改めて、ありがとうございました。

 …というわけで、また色々とお世話になってしまいましたが(笑)、どうぞこれからもよろしくお願いします!このゴールデンバード・レコーズ関係のライブですが、次回は12月24日(水)竹芝ホテルインターコンチネンタル東京ベイでのクリスマスコンサートになります。また皆さんと会えるのを楽しみにしていますね!

 ☆ゴールデンバード・レコーズのHP…http://www.goldenbird.jp/

 ☆Radio-GaGa のHP…http://www.radio-gaga.net/

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。