FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
揺れる演奏会場で…
 昨日は、天王洲アイルにある T,Y,Harbor『Waterline』という所でライブをしてきました。“Waterline”とは何とも特徴的な名前ですが、正にその通りというか、このお店は水面に浮いていて、船上の空間さながらの雰囲気を楽しむ事が出来るのです。

   水面上にある白い建物がそうです   屋形船にも色々あるのだと思いました

 このエリアは海に程近い河口に位置し、都市的ながら“水”という自然の物との共存が垣間見え、どこか無機質になりがちなウォーターフロントも、ここでは暖かみを感じ取れそうです。お店の目の前はもちろん川で、時折り、花見客でも乗っているのか屋形船がちらほら動いているのを見る事が出来ます。そして、船が通る度に川には波が発生し、それ故このお店も揺れる事揺れる事…(笑)。しかし、これこそが船上の雰囲気を醸し出しているとも言えるのです。

 今回は、今まで何度か共演しているボーカルのダイナマイトミキさん〔今回は温泉湯巡りライブではなく…参照〕に誘っていただきましたが、ここでは“Dyna”という名前でボーカルを務めているようです。そして、ドラムにはお馴染みの木村創生君、ベースには久しぶりの相澤卓也さんでした。基本的にスタンダード、ソウル系が中心となったライブでしたが、徐々にお客さんも増えてきて、曲調も段々盛り上がる感じの選曲になっていきました。

   自分もこんなネクタイが欲しいですね~   店内も良い雰囲気に包まれていました♪

 Dyna さんはオリジナリティーが抜群で、いわゆる有名なスタンダードの曲を演奏していても、すぐに自分の雰囲気に持っていってしまうという魅力があります。それは、今まで自分個人だけでは分からなかった曲の魅力を再認識出来る瞬間でもあり、勉強にもなりました。もちろん歌だけで曲の雰囲気を作り出すのは難しいので、後は自分を含むバックバンドにかかっているわけですが、そういったボーカルとのやり取りも面白かったです。もちろん、この時も後ろに屋形船が通れば会場は揺れてしまうのですが…(笑)。
 あまり経験できないシチュエーションでの演奏に、お洒落なサウンドがプラスされ、もしかしたら若干現実離れした空間だったのかもしれませんが、それが心地良いと思わせるお店の雰囲気は最高でした。お客さんにも喜んで頂けたようで、また演奏ができたらと思いますね。どうも皆さんお疲れ様でした!

 ☆天王洲アイル T,Y,Express のHP…http://www.tyharborbrewing.co.jp/

 ☆Dyna さんのHP…http://d-miki.hp.infoseek.co.jp/

 ☆ダイナマイトミキとしてのHP(“Dyna”とは別にあります)…http://dynamitemiki.com/
スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー