FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
やはりグランドピアノは楽しい
 今日はギターの平木君〔用賀キンのツボでライブ♪参照〕から出演依頼を受け、とある企業の宴会中でのBGM演奏を行ってきました。場所は新宿の京王プラザホテルにてでしたが、大きなホテルだけに流石に規模が大きく、宴会の会場にしても例外ではありませんでした。

   まずはその建物の高さに圧倒されてしまう自分…(笑)

 BGM演奏…と言いますが、しっかりと耳を傾けてお聴き下さっている方も多く、演奏後には拍手も起こり、なかなか楽しい雰囲気で締め括れたように思いました。この日はグランドピアノでの演奏となりましたが、きちんと音響も入っていて、相当やりやすい環境で弾かせて頂いたように思います。
 編成は、ピアノ、ドラム、ベース、ギター、そして時にボーカル…という感じで、ジャズの曲を中心に、歌モノではポップスやソウル、R&B等の曲も取り混ぜてお送りしました。結構色々やった感じでしたが、今日改めて思ったのは、やはり自分はアコースティック・ピアノ(特にグランドピアノ)での演奏が堪らなく好きだという事です…。
 ジャズとかポップスとか、ジャンル云々の問題では無くて、やはりピアノという楽器が好きなんでしょうね。今日演奏した曲は殆どが有名とされる曲で、普段自分もやる事が多いような選曲だったのですが、今回それらの曲達をグランドピアノで弾いて、この上ない楽しさを感じました。理由…というと難しいですが、恐らく楽器と一体になれる感触があるからなのではないでしょうか。ピアノの鍵盤を弾いて、その時々の音が楽器から出て、その音を聴いて次の音に移る…。一音一答?…というと多少強引かもしれませんが、こういった感触はインプロビゼーションに大いに必要なもので、自分の場合それがピアノだと、一番しっくり来るというわけです。もちろん、キーボード等で演奏している時も楽しくないわけでは無いですが、この“ピアノ”という楽器で得られる喜び…今後も大事にしていきたいですね。

   バンドのプロフィール写真みたいになってしまいました…(笑)   必死で撤収作業が行われています

 今日一緒に演奏した皆様です。どうもお疲れ様でした!楽しく出来て良かったです♪
スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー