FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
丸本達也ライブ at 吉祥寺 Manda-la 2
 今日はギター・ボーカルの丸本達也さんという方と、デュオ編成で吉祥寺の Manda-la 2 というお店で演奏してきました。丸本さんは今回が初めての共演でしたが、実は事の馴れ初めはというと、今年7月に自分がさばいばる伊藤さんのライブで、ここ Manda-la 2 に出演〔吉祥寺 Manda-la 2 にてライブ参照〕したのがきっかけでした。その時丸本さんは対バンとして出演なさっていて、その時はライブ後とかに軽く話した程度だったのですが、後日ライブ共演のお誘いメールが届いて今日に至ったという事で、ホント、音楽界での縁って大事だなと思わざるを得ませんよね…。
 丸本さんは基本的に自分のオリジナル曲を披露されるという事で、いきなりの対面で自分のピアノを上手く絡ます事が出来るのか心配ではありましたが、リハーサルを重ねるうちにそれは無くなってきました。また、丸本さん的にも自分のピアノを気に入って頂けたようなので、ライブ当日になると、とにかく演奏を楽しむ!…という気持ちにもなっていけていたのが良かったと思います。

   こういった雰囲気は、曼荼羅系列独自のものを感じます   どちらもアコースティックで勝負です!

 この日は全部で3バンド中、自分達の出番は最後で、何となく満を持しての登場?…という感じにもなっていたのですが、辺りは何故か緊張した空気が漂っていました。その雰囲気に流されてはいけないのですが、どうも緊張が解ける様な感じでもありません。やはり、お互い初めてという空気がそうさせたのか分かりませんが、それでも2曲、3曲と演奏していくうちに、身体が解放に向かっていくのが分かりました。
 丸本さんは、なるべく自分のピアノに自由度を与えるように演奏してくれているようで、自分もそれに応えなければ…と、ある時では広がりを、またある時では緊張感を持ってピアノを弾いていきます。今回は全部で9曲、全てオリジナルで通しましたが、それぞれ個性のある曲で、それは演奏する自分にとっても、どうやってアプローチしていけば良いのか…というように、強く遣り甲斐を持って曲に臨めたと思います。

 丸本さん的には、まだまだ自分自身ピアノを引っ張っていけたのに…というように仰ってましたが、ステージ上での人間らしさが見れたという点では、今回のライブはなかなか面白かったように思います。また、それはお互いの楽器の音を聴いても会話が成り立っていたように思うので、荒さは残るものの、まだまだ次に繋げられるライブになっていたと思えました。
 是非またやりたいものですね!今日はどうもありがとうございました。

 ☆丸本達也さんのHP…http://hw001.gate01.com/waits/

 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…http://www.mandala.gr.jp/man2.html
スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー