FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
たまご館で演奏
 タイトルにもなっている“たまご館”。これは、いわゆる卵の直売所で、場所的には府中にあるのですが(この系列として、千葉にも店を構えているそうです)、ここで月1回ぐらいのペースで無料ライブを行っているみたいなのです。その一貫として依頼がきたわけなのですが、今回はサックスの副田君とのデュオで(自分は、副田君に誘われての出演です)、その場所に行ってきました。
 建物はログハウス風のもので、自分の思い描く直売所のイメージとピッタリでした。隣りには養鶏場もあり、まさに直売所の風景そのものでしたが、中にはグランドピアノとお客さん用の椅子が並べてあって、意外にも本格的に演奏をやっている…という印象も受けました。
 今回やった曲というのは、全て有名な曲ばかりでした。依頼者側の演奏の目的として、日頃お世話になっているお客様へ、感謝の気持ちを込めて…というものがあります(ここの社長さんと、お話しする機会がありました…)。なので、気軽に音楽を楽しで戴くには、やはり普段から親しみのある曲の方が良いという事になるわけです。
 ここでは、いつもはクラシックの演奏が中心らしいですが、今回は敢えて、ジャズ、ポピュラーのナンバーを揃えてみました。内容的には、ジャズの名曲から、カーペンターズ等のヒット曲まで、割りと幅広い感じで攻めていったのですが、それがかえって良かったみたいです。

   スピーカーの上の載っている鶏が可愛いです(笑)

 この日は天気が良くなかったので、お客さんもあまり集まらないんじゃないかと思っていたのですが、これがなかなかどうして、予想以上に聴いてくれた方は多かったように思います。しかも、意外にも真剣に聴いてくれます。これには、副田君の流暢なMCが根底にあるのかもしれませんが、自分達の言った事に、素直にお客さんが反応してくれるというのは、本当に嬉しい事というか、やりやすい環境でしたね。そしてお客さんにも楽しんで戴けていたみたいで、お互いに良い時間を共有する事ができ、目的は達成出来たと言えるものになりました。

   ここのプリンも頂きました!

 演奏の後には、取れたての卵を使ったプリンを頂きました。これがまた意外に歯応えのあるプリンで(流行りの“なめらかプリン”系ではありませんでした)、自分的には懐かしい感じもして、本当に美味しかったです。
 卵の美味さも知り、演奏も楽しくでき…。なんだか良い1日になってしまいましたね♪

 ☆副田整歩のブログ…http://soeda.blog29.fc2.com/
スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー