FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
頭を丸めた男
 自分の高校、大学生時代の先輩でもあり、3年間ほど一緒にバンドもやっていた仲だった清水さんという方と、ついに?お別れの時が来てしまいました。昨年そのバンド活動を休止してから〔Dixie Pork(ディキシーポーク)というバンドがありまして…参照〕全く会ってなかったのですが、今日そのお別れ会みたいな催しがありまして、それに参加してきました。
 なんでも、中国の大連に仕事で行くらしく、その真意は些か不明なのですが、とにかく今後は、気軽に会える距離ではなくなってしまうというのは事実みたいです。
 まあ、最近自分の友人はオマーンに行ったばかりなので、それに比べれば全然近いのですが、それでも外国に行くというのは、よほどの決意がない限り行けない(自分から行くと言い出したみたいですから…)と思うんですよね。一体彼の身に何があったのでしょうか…。

   この日を狙っての事だと思われます

 前述の通り、今回本人に会ったのは昨年以来の事だったので、ずいぶん久しぶりな感じはしたのですが、本人を見てびっくりでした…。要するに頭を丸めていたのですが、これは少しでも中国人に近づきたいという表れなのでしょうか。それとも、単に今日のために狙ったきたのでしょうか…。疑問は深まるばかりです。
 それよりも、今日のお別れ会に20人近くの人が集まっているという事に驚きました。皆、大学時代のサークル仲間なわけですが、これはある意味人徳ですよね。その辺は若干羨ましい気持ちもあったりしてます(笑)。
 清水さんは今月の17日に大連に向かうみたいですが、正直言うとそんなに実感は湧いていません。実際世界のどこに行こうが、現在ではメールで連絡は取れるし、今の世の中、会おうと思えばいくらでも会える状況下にあるからです。しかし、だからこそ、そこはしっかりと“けじめ”を付けて、一生懸命働いてもらいたいという気持ちはあります。昔から自分の生き方に疑問を感じている人でもありましたから、もしかしたら今回の中国行きは良い機会なのかもしれませんね。

 うーん…もう、頑張って下さい…ぐらいしか言えないです、はい。
スポンサーサイト



テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー