FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
初めてのセッションホスト
 池袋にある Independence というお店で、ジャムセッションのホストバンドを務めてきました。セッションのホストバンドというのは、要するにその場の仕切りバンドみたいなものなんですけど、実は自分はこういった経験は初めてで、緊張しつつもなかなか勉強になりました。

   色々な人達で1つの曲を作り上げていきます

 セッションというものは、本当に色々な方達が来ます。今日はピアノの方が3人、ギターの方が1人、ベースの方が1人、ドラムの方が1人、…そしてボーカルの方が1人、いらっしゃってくれて、この方々達と、自分達(ピアノ…竹内、ベース…池田、ドラム…大島)を含めた組み合わせで演奏するメンバーを選び、曲もその場で決め、音楽を作り上げていきます。もちろん、人によって演奏スタイルというのは千差万別です。例えばカルテットという編成だとしても、ピアノが1人変わっただけで曲の雰囲気は大分異なってくるのですが、そこがジャムセッションの面白いところであるとも言えるのです。

 さて、実はホストバンドのリーダーは大島さんというドラムの方なのですが、何分セッションの初めの時間帯は他にドラムの方がいなく、リーダーが演奏に出ずっぱりという形になってしまいました。本来ならば、演奏者の組み合わせなどはリーダーが決めたりするのですが、演奏しながらそれを行うのは困難ということで、初めてながら自分がそれを担当させていただきました(ピアノの人数は逆に多かったので…)。
 なるべく多くの人とやれるように、偏りがなく(演奏の形態も)演奏者を選んでいくわけですが、いやはや…これがなかなか難しいものです。ある人に照準を合わせると、また別の人が同じ人とやる羽目になってしまったり、色々な人とやれるように設定すると、今度は常にカルテットという編成になってしまうなど、何だか普段使わない頭を使ったような気がします。
 それでも何とか頑張り、無事?ホストバンドとしての役割は果たしたような気もします。ついでに、ギターなどの楽器は準備が必要なものですが、その間にはMCなどもして、その場を繋いだりしていました(笑)。せっかくなのでニューヨークに行ったときのセッションの話などをしたのですが、これは皆さんにはどう映ったことやら…。何となくですが気になります…。

   MCで孤軍奮闘の自分です(笑)

 まあ初めてにしてはよくやったほうでしょう(笑)。というか、色々な人達と出会え、話すことができ、もちろん演奏も一緒にできたりしたので、人との出会いという意味では本当に楽しかったですね。もちろん、それこそがセッションの醍醐味なんでしょうけど、今まで分かっていながらも、改めてセッションの良さを知った1日となりました。皆さんお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 ☆池袋 Independence のHP…http://jazz-independence.com/
スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー