FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
頑張れ後輩よ
 昨日の夜から今日の朝方にかけ、大学時代のサークルの後輩と飲んできました。事の経緯はというと、前回話した通り、自分はレコーディングを手伝ってきた関係で前日寝たのが朝11:00。そして夕方17:00頃起きて、銀座で演奏の仕事があるため19:00頃には現地に着き、そして23:00頃には演奏終了…。自分の後輩はというと、別件で20:00頃から飲んでいたらしいのですが、その事は自分は事前に知ってて、せっかくだから今からでも飲みに行こうと誘ったわけです。もちろん、自分的には全然眠くない、むしろこれからだ…という理由があるから(要するに、ほぼ強引ということです)なのですが(笑)。
 そんなわけで、新宿駅で24:00頃には後輩と合流。2人じゃなんだからということで(自分はサシ飲みでも全然構わなかったのですが)、去年一緒にツアーにも回った〔2005年を振り返る(11月)参照〕Lindalou というバンドのボーカリスト永井健も、その後輩が呼んでいました。
 一緒にツアーに回ったボーカリスト…とは言っていますが、自分的には単に“大学時代の後輩”という存在です。音楽的な関係も無いわけではありませんが、ここではそういう話しは抜きにして、色々語り合ってみたいものです(こう書くと何か気持ち悪いですが…)。
 …しかし、気付いたらそのもう1人の後輩と共に、永井に説教(笑)という感じになってました。今回の3人はお互いに学生時代からの仲で(要するに、出会って7、8年は経っているわけですね)、良い部分も悪い部分も知り尽くしているわけですが、なんでこういう状況になってしまったのやら…。

   永井、説教されてるの図(ヤラセ)

 話すとキリが無いのでやめておきますが、要はもっと頑張れってことですね。例えば彼は今バンドのHPでブログを書いていますが、10月に立ち上げてから更新回数2回…おいっ!
 話を聞くと、なんかログインパスワードを忘れただの何だの言っていましたが、それは1、2ヶ月放置していたからじゃないのかとも思いましたし(ごめん永井、フォローするつもりだったけど、結果フォローにならなかった…)、まあ彼自身色々悩んでいるのでしょうけど、そろそろ答えがほしい…そんな感じでしょうか。
 知り合ってからはもう長いので、本人がそう思っている理由も何となくはわかります。しかし、それを解決できるのも結局は自分しかいないわけですから、ここは頑張ってくれとしか言えないわけなんですよね。まあこれからがどうなるか、見もの 楽しみではありますが(笑)。

 …と、色々と述べたいことは述べましたが、楽しい飲み会ではありました(自分だけかもしれませんが)。永井も酒が飲めたら、もっと砕けた感じになって(変に自分を飾らないで)面白くなれるのにな~…と思いつつ、だけど変な時間に飲みに付き合わせたりしてごめん!…とも思ってみたり。
 それでも今回の3人での飲みでは、全く飽きることが無かったわけですから、何となく自分との波長が合うのでしょうね。これだから人間関係って不思議ですが、こういう時間ってとても大切だとも思いました。
スポンサーサイト



テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー