竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Note Nagoya ライブのリハーサル
 先日、ボーカルの夢輝のあさん(今回、また芸名に戻ってのライブとなりました)の Blue Note Nagoya ライブのリハーサルを行ってきました。…とは言え、本番はもう明日(今日…?)15日(日)に迫っているわけですが(笑)、なかなか楽しいリハーサルでしたのでお知らせさせて頂きます。

   若干ヤラセっぽい写真ですが…(笑)

 今回はレコ発的なライブも兼ねており、新曲が幾つか披露されます。本来、そのCDは11月26日に発売との事ですが、15日のライブでは先行的に発売が行われるそうで、なかなか盛り沢山なステージになるのではないかと思います。
 公演は2回予定されており、しかも1回目と2回目では曲が若干異なっているので、もちろん演奏する自分達は大変ですが(笑)、どちらに参加されても楽しめる内容になっていると言えるでしょう。ここで改めて紹介させて頂きますね!


     ●11月15日(日)栄(名古屋)Blue Note Nagoya
1st.…開場15:00~、開演16:00~、
2nd.…開場18:00~、開演19:00~、各入れ替え制
Charge…1st.(夢輝のあアフタヌーンプレート付き)7800円、2nd.(プレート無し)6000円
      ※1st.のみアフタヌーンプレート付き ※2nd.は通常グルメプラン(+1800円)を選択できます。
Member…(Vo)夢輝のあ、(Pf)竹内大輔、(Key)岩瀬聡志、(B)瀬尾智典、(Per)佐藤直子
       (Special Guest Vo)椿火呂花(元宝塚歌劇団宙組)


 よろしくお願いします!…どうぞお楽しみに♪

 ☆ゴールデンバードレコーズのHP…http://www.goldenbird.jp/
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

2009年度立教新座高校 S.P.F.
 先週の日曜日の事になりますが、自分は母校である、立教新座高校(当時は立教高校)の S.P.F. に足を運ばせていました。S.P.F. というのは“St. Paul's Festival”の事で、この場合“St. Paul”は立教の事を指すので、立教のお祭り、つまり文化祭という事になります。ちなみに、姉妹校である立教女学院では“マーガレット祭”と呼ばれています〔立教系に縁のある年参照〕。これは昔からの言い方で(もちろん自分が在学中もこの呼び方でした)、今年で第59回目になるのだそうです。流石ですね。

   立教新座の正門です   チャペルの前に停車中のスクールバス

 さて、今回立教新座高校(以下立高)を訪れたのは他でもなく、自分の出身であるジャズ研究会の演奏を見に行くというものでした。前にもお伝えしたように、現在自分は月に1度くらいのペースでジャズ研究会のコーチを務めさせて頂いており〔母校に音楽を教えに行く参照〕、年に3回ある一般へのライブの内の1つ、そして、馴染みのある学校での演奏はどんなものに仕上がっているのかと興味に思うのは当然で、2日間行われる S.P.F. のうち、2日目を覗いてみたのです。自分の在学時には存在しなかったスクールバスというもので学校入り?し、懐かしい正門にチャペルを見ながらの訪問は、また楽しいものがありました。
 そして、もちろんジャズ研究会の演奏は行われていました。事前に、どの教室でやっているのかを聞くのを忘れてしまったため(笑)、まあ適当に、色々な教室を見て回りながら探そう…かと思っていたのですが、驚いた事に、それは校舎を入ったすぐ左側の教室で行われていたのです。
 なんて良い場所を確保したものでしょうか。自分の頃は、確か3階の一番端の部屋でやっていて、他の教室と少し距離を置いてその部屋は存在していたので(確か理科室とか、そんな類の部屋でした…、存在感と言えば、どちらかと言うと薄い印象は拭えなかったと思います。それでいて、催しの名前が“ジャズ喫茶 PIT INN”ですからね…(今でもですが…笑)。部屋も暗くしていますし、アンダーグラウンドな感じは否めませんでした。
 しかし、今回は入口に近い場所に教室を陣取っていて、音もはっきり言って外まで聞こえます。これは、用は無くても、ついつい足を運んでしまうのではないでしょうか。実際、教室の中は盛況で、近隣(…でもないかも…笑)の女子高生達や、中学生に交じって、黙々と音楽を聴き続ける大人達もいたりします。こちらはジャズ喫茶の風景そのもので、何だか不思議な光景だなと思ってしまいました。バンド数も多いので、朝9:00から、S.P.F. 終了の15:30までスケジュールはびっしり(それぞれ30分ずつ)でしたが、それもまた賑やかな雰囲気に拍車を掛けている感じでしたね。

   当日のスケジュールが載っているようです   全体的に、良い盛り上がりを見せていました!

 自分は今まで、2年生を中心に教えていたので、やはりその学年の演奏が気になります。月に1度だけなので、本当に成長の過程は殆ど分からないまま今日まで至ってしまいましたが、これがなかなかどうして、良い仕上がりになっているではありませんか。もう少し突っ込んで言えば、“ジャズ”かと言われれば微妙なところではあるものの(笑)、皆ちゃんと“バンド”になっていて、それが自分はとても良い事だと思ったのです。実際、ここはジャズ研究会という所ではありますが、部活の本質は、仲間との協調…という部分もありますからね。高校生の時点でこういった経験が出来ているのですから、将来、必ず何かの役に立つ事でしょう。すいません先輩目線で(笑)。

 そして、こんな事もありました。自分が演奏を見ていると、ジャズ研究会の顧問の先生にお会いして、挨拶をしたのですが、そんな時に「是非演奏していって下さい!」…と言われてしまいました。ええっ!?…と思いましたが、周りにジャズ研究会のOBが他にも何人かいて、つまりは立教大学軽音楽部の後輩にあたる人も何人かいたわけで、在校生とその人達を組み合わせて演奏させてあげたい…という気持ちがあったようです。何だか恥ずかしくなってしまいますが(笑)、ここは覚悟を決めて出演をOKしました。…しかし、思わぬ障害がその時に発生していたのです。
 今回、もちろん3年生の演奏もあったのですが、3年生は今回の演奏で事実上の引退となってしまい、もちろん気合いの入った演奏を見せてくれていました(“Spain”とか普通にやってましたね…笑)。お客さんも大変な盛り上がりで、更にはアンコールまで来るなど、最後の演奏として良い思い出になったに違いありません。しかし、そのために時間が押し押しになってしまい、他のバンドの演奏時間を少しずつ削るしか、方法が無くなってしまったのです。その影響をもろに受けたのは実は人数も多い2年生で、もちろん2年生もこの日の為に練習を沢山やってきたわけですから、時間が削られるというのは不本意だった事でしょう。
 そんな中で、OB達の演奏を突如組み入れるというのです…。2年生の中には、更に自分達の時間を削られるのかという思いが出てくるのも当然で、先生も彼らに強引に説得させていたのですが、正直納得がいっていない状態でした。ついには、時間を押させたのは3年生なのに…という雰囲気まで出てきて、もうOBの自分達の演奏なんか無くなってもいいよ!…と自分は思ってきたのですが(笑)その時でした。2年生の1人が、

 「俺達(在校生)は冬のライブもあるじゃん。卒業生(3年生)は今回が最後だから。」

 …と発言したのです。あまりに立派な意見に、もう兄さんは涙がちょちょ切れそうでした…(笑)。無事、OB達とのコラボによる演奏も終了し、自分は立高を後にしました。

 立高生も、まだまだ捨てたものじゃない…。そう思わせてくれた1日になりました♪

 ☆立教新座(中学・高校)のHP…http://niiza.rikkyo.ac.jp/

テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

弾丸、日帰り浜松リハーサル
 タイトル通りなのですが(笑)、昨日は日帰りで静岡県は浜松市まで、リハーサルの旅に行ってきました。一体何の事やら…と思うかもしれませんが、これは今月の20日~21日に行われる“憩いの森ふれあいコンサート”〔第2回『平和を願うコンサート in 埼玉』の紹介〕に出演する、Dixie Pork というバンドに関係があります。
 自分達は21日(月・祝)に出演するのですが、その元々の出演メンバーの1人が出演できない事態に陥ってしまいました。そんな時に立ち上がったのが(…と書くと大袈裟ですが…)、Dixie Pork の元オリジナルのメンバーでした。彼はドラマーだったのですが、現在は地元の浜松に住んでいて、もちろんバンド活動等はやっていないでしょう…。しかし、ドラムへの情熱は静かに蓄えていたようで、今回の出演が決定したのでした。そして、それには流石にリハーサルが必要となるわけですが、せっかくなので、こっちから浜松に行ってしまえ!と言う事で、昨日のプランを実行してきたのです。複数人での移動だったので車を使いましたが(ETC割引もありますしね)、諸々の事情で、人の車なのに自分しか運転が出来ない(笑)という状況になってしまい、大変でもありましたが、印象深い1日になったのは確かでした。

   モデルルームへようこそ!

 人の車…というのは、いわゆる Dixie Pork メンバーの1人の親の車だったのですが(笑)、それをまず引き取りに行くところから始めなければいけませんでした。朝5:00前に自宅を出て、まずはそこまで電車で移動、車を手に入れ、6:00前に出発できる準備が整います。そして、東名自動車道の入口付近でもう1人のメンバーを拾い、7:30前には東名に乗る事が出来ました。ここまで、どれだけの時間が掛かるかは読めたものではなかったのですが、順調に進められたのは良かったです。
 高速道路も思いの外すいていて、浜松には10:00頃には到着してしまいました。この早さには浜松で待っていた彼も驚きだったようですが(笑)、まずは彼の仕事場に行き、久しぶりの再会を果たし、少々身体を休めます(特に自分)。そして、やはり浜松と言えば鰻でしょう!…という事で、彼に地元推薦のお店を案内して貰い、腹ごしらえをしに行く事になったのですが、、、。

   “九州産”の文字が光ります   テーブルの上には、所狭しと食事が…


 九州産…って、、、(笑)。


 しかし、流石勧めるだけの事はある、値段以上に美味しく、そして量が半端無いお店でした。これは良い練習が出来そうです。

 この日の練習スタジオは、13:00~19:00の6時間と、かなりたっぷり目の時間を押さえていたようですが、さすがにドラムの彼は、何年振りかにバンドの曲を叩くのですから(歌いますし)仕方ありません。しかし、音を出して驚きだったのは、意外に叩けていた事と、歌詞への記憶力でした。これは、自分も以前にリハーサル?をした時に思った事なのですが〔Dixie Pork 復活の兆し参照〕、バンドに何年も触れていなくても、意外に曲という物は覚えているものなのです。確かに、当時は相当の頻度で音を出してましたから、記憶…というより、身体に馴染んでしまっているのでしょうね。改めて、Dixie Pork というバンドの影響力の大きさに関心してしまいました。

   昼過ぎからしか営業していないそうです…笑   懐かしい雰囲気に包まれました

 こうして6時間はあっという間に過ぎ(…でも無かったのですが…笑)、帰らなければいけない時間がやってきました。前述の通り、この日は人の車で来ているので、車を返したあと、自分は電車で自宅に帰らなければいけないのです。そのタイムリミットは、埼玉県の狭山という所に23:30までに…という感じだったのですが、リハーサルが終わったのが19:00少し前…。本来ならばゆっくりと夕食もとりたいところでしたが、もう既に、かなりタイトな事になっています。
 …考える間も無く、自分達は東京へと車を走らせていきました。要は行きに4時間掛かっていますので、行きのペースで走れば、何とか自分はその日中に自宅に辿り着く事が出来ます。しかし、そんな希望を簡単に壊してくれたのが、“東名自動車道、海老名SAを先頭に50kmの渋滞”の文字でした。これはどうしようもない…と思いましたが、御殿場から、東富士五湖道路経由の、中央道、圏央道経由もあると言われた事を思い出しました。この時、東名自動車道の東京口近くまで送っていく筈だったメンバーの1人を、途中の三島駅で降ろさざるを得ない決断もあったのですが、理解を得て、中央道経由で帰ってみる事にしました。
 ただ、予想通り中央道も渋滞していたのですが(笑)、こちらは19kmと、東名に比べたらまだマシ…といった感じでしょうか。しかし、渋滞通過には1時間強を要してしまい、御殿場の須走(東富士五湖道路の、一番御殿場寄りのインターです)は21:30に乗れたものの(ここまでは予想範囲でした)、狭山には終電に僅差の23:40到着…というもので、はい、、、終電は行ってしまわれました。

 …こうしてこの日は朝まで、1人だけ漫喫コースになった自分でしたが(笑)、何とも内容の濃い1日だと改めて思ったものでした。あとは本番の21日を迎えるのみですが、きっと良いライブになる事でしょう。何故だかそれだけは自信を持って言えるのですが、どうやら今回の日帰り浜松リハーサルは、良い影響をメンバーに齎せてくれそうです♪

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

連続で新曲を書いています
 今日は、今度の7月4日(土)に行われる自分のピアノトリオライブのリハーサルをやってきました。お馴染みのメンバーであるので、演奏の内容には殆ど何も言わず、基本的には“確認”の為にやるのがリハーサルだと自分は思っているのですが、そんな中でもまた新曲を書いてきまして、今度のライブでやれたらと思っています。
 振り返ってみると、ここ最近の自分のライブでは必ず新曲を取り上げていますよね。それは完璧なオリジナル曲から、リアレンジ曲、また、カバー曲もあったりするのですが、その都度新しい演奏スタイルを試みて皆に譜面を渡しているわけで、バンド活動的にはなかなか意欲的に続いていて、良い事だと思いますね。一体、今までに何曲のオリジナル曲が生まれてきたのかと考えてしまいますが、まだ中には途上段階の曲もありますので(笑)、これはまた、どこかの機会で探ってみたいと思います。

   この構図も若干飽きてきたかな…(笑)

 …というわけで、改めまして次回ライブの詳細です!


     ★7月4日(土)外苑前 Z・imagine
Open…19:00~、1st.…19:30~、2nd.…21:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之


 今回はオリジナル曲に加え、CD『Pictures』からも何曲か、そしてスタンダード曲、カバー曲、リアレンジ曲と、色々な方面から引っ張りだして演奏していきたいと思います。当日の天候は怪しい感じらしいですが(笑)、それに負けないように頑張っていきましょう。どうぞよろしくお願いします!

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

母校に音楽を教えに行く
 今日は、久しぶりに自分の母校の高校である、立教新座高校(当時は立教高校)に行ってきました。以前に訪れた時は写真撮影の仕事で〔母校での撮影(高校編)参照〕でしたが、ついに本業?と言いますか(笑)、自分も所属していた“ジャズ研究会”のコーチをしてほしいという事で、今回は呼ばれたのでした。

   この門がまた懐かしい…

 学校に足を踏み入れると、やはり久しぶりの印象は拭えませんでした。ここは高校の他に、現在は中学校の校舎も同じ敷地内にあるのですが、そこに来た時を入れても2006年の9月〔母校に癒される参照〕以来ですから、本当に月日はあっという間に経ってしまうのですね。そして、自分が高校在学中の時と変わらない雰囲気の部室を見ると、懐かしい…と言うか、何だか嬉しくも思ってしまうわけです(笑)。

 現在、ジャズ研究会の部員は2年生が最も多く、それは20人くらいの数になっているそうです。自分の代の時は1学年10人ぐらいだったので、その数は多いとみても良いでしょう…。なので既にバンドが4つぐらいに分かれているらしく、今回自分が教えるのは、これら2年生で構成されているバンドの内2つと、5~6人くらいで構成されている3年生のバンドという事でした。つまり、全部で3つのバンドを講義するというわけで、もちろん同時に教えるのではなく、それぞれ約40分、計2時間の講義となっていました(防音完備の部室が2つあるので、片方を講義用の部屋…と出来るのが良いですね)。
 自分が教えられる事と言えば、とりあえず生徒に曲を演奏して貰って、全体的な所についての意見を言うぐらいしか無いのですが、、、それでも皆よく自分の意見を聞いてくれて、色々と努力して演奏していく姿がまた頼もしくもありました。そして明らかに、自分が在学中の頃よりも平均的なレベルが高かったように思います。教える事によって、演奏に変化が出てきた部分も見い出せたので、これは今後が楽しみかもしれません。この場では時間の都合もあり、1人1人教えるわけにはいかないのですが、いつかそんな機会もあればと思いますね。

 ジャズ研究会には、定期的に行うライブというのが年3回あり、それは秋頃に行われる学校での文化祭と、夏と冬に行われる、ライブハウスを借りきっての定期演奏会です。なので、今のところは夏のライブに向け練習中…という事なのでしょうが、自分もその手助けの一役になれればと思いましたね。何と言っても母校ですものね!

 ☆立教新座中学校・高等学校のHP…http://niiza.rikkyo.ac.jp/

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

My Trio、4時間リハーサル
 先日、今度の6月5日(金)外苑前 Z・imagine で行われる自分名義のピアノトリオのリハーサルをやるべく、いつもより長めの4時間(スタジオは4時間半取りましたが、その内の4時間を使った…という事です)、みっちりとリハーサルをやらせて頂きました。これは、最近の自分のライブでは新曲が結構増えてきたのですが、そこまで綿密に打ち合わせをしてきたかと言うとそうでは無く、ライブのその場の雰囲気で演奏している事が多かったように思いました。これはこれで、臨場感や個々のメンバーのアプローチが生かせたりして面白いのですが、改めて“曲”として聴かせる場合、細かい部分の確認が必要だと思い、いつもより長めのリハーサル時間としたのです。

   ファッションも“夏”に変わりつつあります(笑)

 4時間…というのは結構長く、まさかリハーサル時で本気でソロを取るわけにもいかないので(全てを確認する前にバテてしまいます…笑)、ペースを守って打ち込んだ感じでしょうか。何だか長距離マラソンにも似ているような気がしますが(短距離は短距離でまた疲れるのです…笑)が、これでより確実な意志の下でライブが出来る事でしょう。もうその日は間近ですが、是非皆さん遊びに来て下さい!

 改めまして、次回の自分名義ライブの詳細は以下になります。


     ★6月5日(金)外苑前 Z・imagine
Open…19:00~、1st.…19:30~、2nd.…21:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之


 どうぞよろしくお願いします!

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

小田急ロマンスカーVSEに乗って…
 先日、自分は小田急線に乗る為に新宿駅へと向かっていました。そして、ちょっと時間的に早く着いてしまって、とりあえずホームには入ったのですが、何となくロマンスカー乗り場の方を見てみると、ロマンスカーのVSEという車両が目に飛び込んできたではありませんか!このVSEについては〔旅日記 9.(箱根編…2006.11.7~11.8)〕を参照して頂くとして、これは運が良い巡り合わせだと思いました。

   この圧倒的な存在感!…新宿駅にて   静かな車内でした

 …というのも、VSEはまだ、そんなに数多く走っている車両ではないからです。…それなのに、この日の偶然の出会い…。元々、自分はロマンスカー利用の予定ではなく、普通に急行電車とかで向かおうとしていたのですが、ここはせっかくなので、特急料金を払ってVSE利用でいってみる事にしました。さすがに展望席利用まではいきませんでしたが(笑)、やはり新しい特急車両は快適です。今回は旅行目的ではありませんでしたが、心情的には旅行気分でもありました。

 そして、VSEに乗って降り立った先は、、、


   雑然とした雰囲気がここ町田です


 町田…です(笑)。

 箱根じゃないのか!…と思うかもしれませんが、そしてこの方の家へと向かいました。

   副田宅に到着!

 Generation Gap(以下 GG)のソプラノ・サックス担当、副田君です。…話しが読めないかとは思いますが(笑)、要は曲作り・デモ音源制作の為に、彼に協力して貰うべく、ここに向かったという事なのです。
 今度の5月13日(水)に、その GG のライブが横浜 Hey-Joe で行われるのですが、そこで何故か自分が曲を提供する運びになってしまい(笑)、これは大変だという事で、副田君の力をお借りしたわけです。GG は言うまでもなく管楽器が4本のバンドですが、それに対応するアレンジというのは今まで経験した事が無く、今回は自分のピアノトリオでも演奏している曲を取り上げてみたものの、その変化は未知の領域でした。
 副田君と町田駅で待ち合わせしたのが夕方の17:00で、そのまま副田宅に向かって、作業をし始めたのは17:30くらいだったでしょうか。そして曲の構成を決め(これは最初から大体は決まってましたが…)、管楽器のメロディを作り、それぞれの割り振りを考え、そしてメンバー用にデモ音源を制作し、、、

   順調かに見える音源制作風景   ついに朝日が昇ったところです(笑)

 音源制作が終わったのは、次の日の朝7:30でした…。約14時間の戦いでした(笑)。

 この曲が無事、今度のライブで演奏が出来る事を祈ります…。

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

My Trio、変則リハーサル
 今日は、4月24日(金)外苑前 Z・imagine で行われる、自分のピアノトリオライブのリハーサルをやってきました。…とにかく久しぶりという感じがしましたが、前回のライブ〔自分名義ライブ19回目参照〕から既に1ヶ月以上経ってしまっているので、当然と言えば当然の気持ちでしょう。
 今回は諸々の事情が重なり、いつものスタジオではなく、昨日に引き続き(笑)吉祥寺のスタジオにて敢行させて頂きました。池田君も(これまた諸々の事情で)エレキベース持参で、絵的に(音的にも)何だか新鮮な感じがしてしまいます(笑)。
 リハーサルの内容というのは本番にとっておくとして、また新しい事にもチャレンジしまして、自分としても仕上がりがとても楽しみな感じになってきました♪…また、本当に限られた時間を目一杯使って、フルに曲を回した感じになっていたので、久しぶりに内容の濃いリハーサルが出来たとも思います。…やはり自分のバンドというのは良いものですね。久しぶりに音を合わせた分、改めてそう思いました。

   携帯写真で撮ったので…やはり出来が荒いですな

 …というわけで、再度ライブ宣伝です!


    ★4月24日(金)外苑前 Z・imagine
Open…19:00~、1st.…19:30~、2nd.…21:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之


 日程的にもう至近ですが(笑)、皆さんどうぞよろしくお願いします!

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

大量譜面書き
 最近、何だかんだで譜面書きに追われています(笑)。

   大量大量…(笑)

 写真は、4月25日(土)羽根木(新代田)ギャラリー真名井という所で行われる、ボーカルの秋園美緒さんのコンサート用のもので、これでも分担して作業を進めています。譜面書きは単純に移調によるものから、アレンジ云々を練り直して書いていくものまで様々ですが、自分の場合、譜面を書いている途中にアレンジが浮かんできてしまい、急遽オリジナル・アレンジに変更して書いてしまう場合もあったりします(笑)。しかも、今回はチェロの方と一緒にやるので、その編成を生かした構成にしたいと思うのは当然なのです。
 ゆえに、恐らく他の方がやる譜面書きより、多めに時間が掛かってしまっているとは思うのですが、せっかく浮かんできたアイデアなので無駄にしたくないのです…。この譜面書きに加えて、別でスタンダード系の譜面を書いたりもしているのですが、これがまたなかなか時間が掛かってしまいますね…。

 どうやら、まだ暫くは譜面書きの時間が続きそうです。…というか、今度行われる自分のピアノトリオのライブ用{4月24日(金)外苑前 Z・imagine にて}にも新しい譜面が必要とされているので(自分次第ですが…)、これは急ピッチで作業を進めていかなくてはなりません。…とにかく、、、頑張ります!

テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

My Trio、2009年リハーサル、そして…
 今日は、今度2月7日(土)に外苑前 Z・imagine にて行う、自分のピアノトリオライブのリハーサルをやってきました。何だか久しぶりに音を合わせた気もしましたが、 個々ではそれぞれあるものの、3人で実際音を合わせたのは今年初めてだったのですから驚きでした。
 ただし、その分色々充電?はさせて頂きました…。今回も懲りずに新たな曲を書き上げ、そしてクラシック曲をアレンジしたものも取り上げます。前回も3曲程新曲を演奏したので〔自分名義ライブ17回目参照〕、1日のうち半分は新曲で賄える事にもなってしまいます(それらを全部やるとは限りませんが…)。今年はこの調子で攻めていきたいですね。

   手前にはグアムの土産が…(笑)   この譜面書きには何時間費やした事やら…(笑)

 しかし、やはりそれだけ練習にかける時間は大変なものでした。今回は、新たな曲もありつつ、前回までの曲のおさらいもしておきたかったので、いつもの倍の時間スタジオを押さえ、それはそれは皆で真面目に?取り組んでいきました。なかなかメンバー個々への負担が大きい曲ばかりでもあるので(笑)、これはもう感謝以外に言葉が見つかりません。2月7日、楽しみにして頂きたいと思います。

 …さて、このリハーサルが終わった時点で、皆ぐったりとしてしまった感じだったのですが、実は自分は密かな喜びが今日はありました。何かと言うと、あのラーメン屋“玄武”が復活したという情報を入手していたからなのです(玄武を御存知無い方は、このブログの“ブログ内検索”という項目で、「玄武」と入力して検査してみて下さい。今までの、自分達と玄武との関係の記事がガガガーッ!と出てきます…笑)。
 噂を聞きつけたのは昨年末くらいで、どうやら場所を変えて復活した模様なのです。しかも、その場所は練馬区の平和台という辺りで、これは前より自分の家に近付いてきている事になります(以前は池袋でした)。ただ、鉄道の駅からは若干離れている場所なので、行きたくてもなかなか行けない…という状態が続いていました。しかし、このタイミング、このメンバー(ドラムのトシさんは先に帰ってしまいましたが…)、ベースの池田君はこの日車で移動して来ていましたし、これは今日しか無いではありませんか!

 …というわけで、ウキウキで向かった先に待っていたものは、、、

   いつかリベンジを!


 水曜日定休


 …何なんだよ~もぅ…(泣)。

 そういえば自分、星座占いでこの日は12位でした…。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。